昨日、ドキドキしながらApple Payを使って見ました。

コンビニでサンドイッチとお水を買うのに使って見たのです。

レジでは使えるカードの表示の中に「Apple Pay」がありました。

ここで「Apple Payで支払います」と言ってたら困られるので、「QUICPayで」とか、「IDで」とか既存の支払い方法を伝えてあげます。

「どうぞ」と言われたらiPhoneをかざす。

ただそれだけ。

実にあっけなく、シャランって支払いができましたので、やはり便利だな、と思いました。

 

ただし、私の生活を変えるほどのものではありません。

同じ経験は、もう10年近く前からおサイフケータイでやってきてますし、それがiPhoneでできるようになった、というだけのことです。

クレジッカートが入らなくなったわけではなく、やはり必要な場面もありますので相変わらず持ち歩かなければなりませんし。

だから、生活を変えてくれる、という私の期待は大きすぎたと言えます。

いうならば、「以前の便利さがやっと戻ってきたか」というところでしょうか。

 

でも、iPhone7にしてよかった!とは思います。

今回、ようやく思うことができました。

以前の記事で書いた、iPhone7にしてよかったと思うであろう4つのポイントのうち2つまではクリアできました。お風呂KindleとこのApple Payです。

iPhone7plusにしてよかった」と納得するで「あろう」4ポイントをご紹介 | 知的生活ネットワーク

(残り2つの「2倍ズームがあってよかった」と,「ApplePencilが使えるからよかった」は難しいかも)

 

QUICPayで支払うとき戸惑ったこと

Walletからカードを示してリーダーに置けばいいのかと思っていたら反応がない。

よく見てみたら,指紋認証画面が出ていました。

TouchIDで指紋認証をすると,そこではじめて「リーダーにかざして支払う」という画面が出たので,そこでかざすと支払いOKとなりました。

IDについてはまだつかっていないのでよくわかりません。

 

結局Suicaの新規購入をしました

こうなってくると,やはりSuicaも使いたい。

しかたないので,記名式のマイカードを購入。ただし,昨日書いたように普段使いのクレジットではだめだったので,別のカードを使いました。

とりあえず1000円チャージしました。

これはiPhoneオフの時でもかざすだけでいいので早く試してみたいです。

急ご! ApplePayへ

急ご! ApplePayへ

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly