10月25日にApple Payが始まったので早速試して見た。

僕の場合は、普段クレジットカード2種とSuicaということになる。

クレジットの場合、VISAはダメだというアナウンスが以前からあったので、諦めていた。

ところが、「この場合はいい、あの場合もいい」という情報が出回って来たので、もしかしたらできるんじゃないの?と思い、walletアプリを開いてカメラで登録して見たら実にあっさりとできてしまったのでびっくりした。

カードによって使えるサービスがちがうようで、一枚はID。もう一枚はQuickPayで使うとのことだった。どちらで登録するのかは考える必要はない。後からわかる。

IDで登録する方のカードでは、カメラをかざすとカード番号だけが読み込まれ、名前と使用期限、セーフティナンバーは自分で登録。

QuickPayでの登録では、カメラをかざす時点で番号も名前も全部読み込まれ、セーフティナンバーの入力だけで済んだ。

とはいえ、どちらもあっという間に登録できたので、内心びっくり。

逆に言えば、落ちてるカード拾って来ても、登録まではできてしまうということだ。

使う際は指紋認証みたいだけど、指紋とカードが紐付けされているわけではないから、使えてしまうかも。

でも、「使う」という意思は指紋認証されているから、不正をするとなんらかの方法で足がつくのだ、きっと。

Suicaの方は、nimocaカードだったので諦めてたけど、やって見たら一気に進んでいった。

そして、何度も不具合の報告がされている、あの「現在Suicaを、追加することができません。Suicaサービスを吉事的にご利用になれません」というところまで来てしまった。

ちゃんとSuicaカードとして認識されている。

でも向こうの不具合で現在できなくなってるよ、というところで終わることにした。

一気に期待が高まった

これができれば、私は初めてiPhone7にらしてよかったー!と思うことができるに違いない。

Posted from SLPRO X for iPhone.

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly