03 知的生活日記

知的生活日記 電子書籍の仕上げに集中する

投稿日:

昨日,本気出して10時間以上集中。ようやく電子書籍の本文が完成した。

もともと原稿としてあるものを,編集によって再構成することがこんなに大変なこととは。

結局,2012年のKDP開始時に志してから4年かかったことになる。

編集していると加筆の必要性が出てきて,どんどん加筆。

結局,ライトにしようとしてもともとの原稿から切り出してきた分のほぼ倍の加筆をすることになり,あたらしく書き下ろしたかのごとくなってしまった。

よく作家の方々が文庫化にあたって加筆し・・・などと書いておられるが,きっとこのような苦労をなさっておいでなのだろう。

編集ということの大変さを身に染みて味わった4年間と,最後の1か月だった。

 

誤記が多発しており,昨日から全部修正したと思ってkindle化して読んでみたらまた大量の誤記を発見し,それを全部つぶしたらまた発見しの連続。

実際は誤記というよりは,20数年前に書いた生の原稿と,今回の加筆との間に表記のぶれがあるため。

たとえば,「PC9801」と書いていたり,「98」「9801」と書いていたり。

「98note」と書いていたり「98ノート」「98NOTE」と書いていたり。

そういうのが山ほどあって,なかなか全部見つけられない。検索かけて全部洗い出し,一気に修正するのだけど,それでもやはりもれていて,それがkindle化して読んでいるときにあちこちで見つかる。

でもそれも,ようやく終わりに近づいた。

今日も帰宅後2時間ほど集中し,必要な画像も貼り付け終わり,後は表紙と若干のイラストだけというところまでなんとかこぎつけた。

もう完成も目と鼻の先だと感じている。今回はなんとしてでも完成させる。

でもね,その意気込みでやってきて,さてこの段階ででんでんコンバーターでEpub変換と思っていたら,なんと今日はマイナーアップデートらしくてページが真っ白けだったのです。

あ~。心からがっかり。

でも,こんなすばらしいサービスを無料で展開してくださっているのだから,感謝せねばなりませんね。

でも,あ~・・・!!!

uwaan

◆ ◆ ◆

しかし,人の集中力というのはすごいものだと思う。

8時間とか10時間とか,食事もせずに平気で作業を続けてしまう。徹夜しようがまったく問題ない。

好きなことをやるときには,爆発的な生産能力を生み出す集中ができるものだと思う。

好きというわけではないが,仕事をしていても,まさに恍惚状態になるくらいに集中するときがある。

幸いにして電話とか来客,上司の呼び出しによる邪魔が入らなければ,限界がくるまでどこまででも集中してみたらいいのだと思う。

その時は,仕事であろうが,趣味であろうが,関係ない。

好きなことでなければ集中できないわけではない。

いやいや始めた仕事でも勉強でも,集中状態に入れたときの恍惚感は何とも言えないものがある。

 

 

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 知的生活日記
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.