今日,雨の中をウォーキングに出るときに,せっかくなら雨のお散歩の様子を動画に撮ろうと思いました。

さすがにウォーキングに,それも雨の中,D750を連れていくわけにもいかないので,ポーチに入るミラーレス一眼,NEX-5Rを連れていくことにしました。

NEX-5Rとは

NEX-5Rは私が初めて買ったミラーレス一眼です。ちょうど3年前の今頃 2013年の9月16日に買いました。

なぜか今更 語り尽くされてきたSONYのミラーレス一眼 旧機種のNEX-5Rを買うことに | 知的生活ネットワーク

NEX-5Rで何枚か写真を撮ってきた。ピントを合わせるのがむずかしい | 知的生活ネットワーク

NEX-5R持って樫原湿原に行き、望遠レンズSEL55210を使って植物を気持ちよく撮ってきた | 知的生活ネットワーク

こういうやつですね。

September_16__2013_at_0157PM

その後,同じAPS-C機のD5300,1.0型センサーのFZ1000,マイクロフォーサーズのG7,そして今回のフルサイズ機D750と買い替えていきましたが,このNEX-5Rだけは,ずっと使い続けてきました。

それは,現場の最先端でも,プライベートのお散歩でも,さまざまなシーンで絶大な威力を発揮してくれるからです。

APS-Cの大きなセンサーなのに小さいボディなので使いまわしやすい上に質の良い画像を得られやすいのです。

ここでちょっとおさらいを・・・

APS-Cとは

下の図の,一番外側の黄色いところがフルサイズ。先日買ったD750ですね。

これです。

2016-08-25 22.08.43

大きすぎ

そしてその一つ内側の緑色のセンサーサイズがAPS-C。

NEX-5Rはこの大きさの撮像素子をもっているのです。

ちなみに,iPhoneなどスマホのセンサー(撮像素子)は,一番小さな赤いのよりもさらに小さいです。

size

 

ちなみに3月に買ったG7の撮像素子はもう一つ小さいマイクロフォーサーズです。それよりも大きいのです。

2016-03-22 23.31.54

さらにいうと,一昨年買ったNikonのD5300.これもAPS-C型センサーです。NikonではDXフォーマットといいます。これと同じ大きさのセンサーなんです。

DSC02537

NEX-5Rの小さなボディに収められている撮像素子がどのくらい大きなものであるかお分かりいただけたことと思います。

iPhone6PlusとNEX-5Rの協働

今日はそのNEX-5Rをお散歩に連れていきました。

実はNEX-5Rは動画機能もかなりすぐれています。液晶が完全に自分の方を向くので自撮りにも最適ですし,一眼のきれいなボケも出るしで,3年前はYoutuber御用達となり,有名Youtuberはだれもかれも持っているというほどでした。だからこれで動画も行きたいところです。

でもお散歩しながらの動画撮影は少しやりにくいので,動画はiPhone6Plusに任せることにしました。

要所要所でNEX-5Rで撮影をし,それを動画に挟んでいきます。せっかくなのでiPhone6Plusでも撮って並べてみるようにしました。

もちろん,iPhone6PlusとNEX-5Rでは撮像素子の面積が何十倍も違うわけですから,明るさ,色の深みや背景ボケなど,元来iPhoneと比べられるものではないのですが,だからこそiPhone6Plusのカメラって結構いいぞ,と思えます。

実際,iPhone6PlusのカメラのレンズはF2.2の開放値を持ったかなり明るい,焦点距離約30mmの単焦点レンズです。

撮像素子は小さいけど,その分800万画素に抑えてあります。とてもよいカメラだと思うのです。

こんな写真が撮れるんですから。

img_4269

img_4270

img_4315

 

iPhone6Plusで,こんな写真が撮れる。すばらしいです。いいカメラです。

Vlogに最適

気軽に持って出て,ここぞというときにさっと出して動画や写真を撮ってログを残す。

近頃,Vlogという言葉を聞くようになりました。

BlogではなくVlogです。

VideoによるLogのことだそうです。

この気軽なVlogにとって,iPhone6Plusは実に優れたカメラだと思っています。

iPhone7Plusがもうすぐ私のもとへやってきますが,こちらのカメラ性能も楽しみです。お散歩動画用のメインカメラにおさまってくれるといいのですが。

初公開

今日は撮ってきた素材を動画にしてみました。

題名からは,NEX-5Rの紹介動画みたいですが,iPhone6plusのリスペクト動画になってしまいました。

これまでお散歩動画は3本つくっていますが,すべて練習非公開。今回が4本目にして初めての公開となります。

動画自体の作成歴は1998年からですから,もう20年近くなりますが,Youtubeの動画はこれまで私が作ってきたプレゼン用の動画とはまったく作り方,考え方が異なります。

だからたった7分ほどの動画を作るのに午前中に帰宅してから昼食をはさんで13時ころまで約2時間かかりました。

だんだんなれていくことと思いますが,こうしてブログを書くのと同じくらいの気持ちで,気軽に動画を作ってアップロードできるようになりたいなと思います。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly