Scrivener

ScrivenerのWin版とMac版の互換性について

投稿日:

Scrivener for IOS の登場に伴ってアップデートされたScrivener。

Win版は,バージョン1.9.5.0,Mac版はバージョン2.8。

どうもWinとMacとでフォントをいじらなくても完全互換になっているみたいな気がしたので,新規プロジェクトを作って試してみました。

Scrivener

  • Scrivener
  • カテゴリ: 仕事効率化, 教育
  • 価格: ¥4,500(記事掲載時)
  • 開発元: Literature & Latte

App Store

 

いかはその記録

プロジェクトをひらいて,画面にWinとMacで交互に開いて書き足していきました。

scrivener gokan

Windows版での画面。 5・Win版で書き足す のところの画面。

1.Win版で書く

Windows版Scrivenerで新規プロジェクトをつくった。

フォントは,2バイト文字も1バイト文字も,MS UI Gothic。

これをWindowsでDropbox上に保存。

Macで開いてみる。

2.Macで書き足す

Mac版で開いてみた。文字化けもなく,問題なく表示される。

Windows版で書いた上の4行は2バイト文字はヒラギノに変換されている。1バイト文字はヘルベチカになっている。

Mac版で保存。

Windowsで開き直してみる。どうなるか。

3.Win版で書き足す

Windows版で開きなおしてみた。

文字化けはなく,問題ない。

フォントは,2バイト文字はMS UI Gothicに戻されている。

しかし,なぜか1バイト文字はヘルベチカのままで,2バイト文字のようにMS UI Gothicには戻っていない。

そしてまた不思議なことに,Macで書いた「Macで保存。Windowsで開きなおしてみる。どうなるか」の部分の1バイト文字は,ヘルベチカではなくMS UI Gothicになっている。

これはMac版で書いた時には ヘルベチカだったはずだ。

4.Mac版で書き足す

Macで開いている。

やはり、すべて2バイト文字はヒラギノ。

1倍と文字はヘルベチカ。

5.Win版で書き足す

Winに戻ってきた。

Macで作ったものは,1バイト文字も2バイト文字もどちらもMS UI Gothic。

ところが最初に「不思議なことに」といった箇所「Macで保存。Windowsで開きなおしてみる。どうなるか」は,いつのまにかヘルベチカになっている。

ということは,一度Winで保存したものをMacで開き,さらにそこで保存したものを再度WInで開いたら,どうもヘルベチカになるようだ。

まとめ

  • よくわからないが,最終的にはWindows版では2バイト文字はMS UI Gothic,1バイト文字はヘルベチカに。Mac版では,ヒラギノとヘルベチカに落ち着くようだ。
  • フォントはMac版とWindows版で違っても,文字化けは起こらない。
  • 以前のようにMac版のほうでMeiryoに合わせなくても,問題なく互換されるようだ。

この点,初期設定等でちがいがでてくるかもしれないので,もしMacとWinどちらの版も使われる方は,自己責任のうえでご確認願います。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Scrivener

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.