iPhoneでScrivenerを使えるアプリがあると何かで読んだので、ためしにApp Storeで「Scrivener」で検索してみたら、このアプリがひっかかった。

 

 

 

どうやらScrivenerと同期できるアプリらしい。しかし、英語の解説しかなく、日本語が使えるのかどうか不安だ。

ネットで調べてみても、まだ日本語による解説はない。

それでも、iPhoneでScribenerProjectの文書の編集ができ、それがPCやMacのScrivenerと同期できるならばそれはとてもありがたいと思い、2400円と高いアプリではあったけれども買ってみた。

おっかなびっくり起動してみると、メニューは日本語だったので、安心。

 

まず、初期場面の「場所」からScrivener Project をタップする。

2016-04-12 06.38.44

すると「Dropboxとリンクする、新プロジェクトをつくる。」といったメニューがでてくる。

Dropboxとリンクすると、次回以降は、新規作成だけでなく「Dropboxからのインポートプロジェクト」というメニューが出る。

つまり、デスクトップ版のScrivenerで作っておいたプロジェクトをiPhoneで開いて編集できる、ということだ。

2016-04-12 11.22.39

開いてみると、Dropboxのフォルダがずらっと表示されるので、Scrivenerのプロジェクトを保存しているフォルダをタップ。すると、見覚えのあるScrivenerのアイコンがずらっと表示される。Scrivenreでつくっておいたプロジェクトファイルだ。ちゃんと日本語で表示されており、一気にわくわく感がたかまった。

ひとつを選んでそれをタップ。するとプロジェクトが読み込まれ、その後、同期される。

2016-04-12 06.37.07

同期が終わったら、見覚えのあるBinder画面が表示された。Draft,Research,Trashの3つ。

2016-04-12 06.39.53

Draftをタップすると、ずらっとアイテムが展開され、それをタップすると本文の画面に。ここから編集が出来る。編集画面を終えて元に戻ると、DropboxのScrivenerファイルと同期される。

テキストだけのようだが、双方向の同期ができるのはとても嬉しい。

Mac版Scrivenerでは,Sync機能によりDropboxに同期ファイルをつくることができ,そのプロジェクトはテキストに分解されて保存されるのでiPhoneからTextforceなどで編集可能になる。そのため、Mac版の人で同期さえできればいいという人は,特にこのアプリをつかうことはないかもしれない。

しかし,Windows版Scrivenerにはなぜかこの同期メニューがないので、PCで編集したScrivenerプロジェクトをiPhoneで編集することは出来ない。

Windows版Scrivenerを使っている人には、このアプリはとても価値があると思う。

またMac版Scrivenerでも,いちいちDropboxでの同期設定をしなくても、このアプリはScrivenerプロジェクトのファイルをそのまま読めるので、煩雑にならないですむ。その点からも価値があるといっていいだろうと思う。

日本語のレビューはまだ全然ないので,今後よいレビューがでてきたらうれしい。

 

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly