待ちに待ったhandyflowyが僕のところへもやって来ました。

2016-02-16 18.21.31

最初にしたことは、もちろんアドオン購入。脇目も振らずに設定ボタンを探してすぐに購入しました。

これまで開発者さんがTwitterで流されていた黄色の画面が、ついに手にしたというワクワク感をそそります。

何が何やらわからない様々なボタン群も、これすから操作を学んでいく嬉しさをそそってくれます。

ちょっと触ってみて嬉しいなあと思ったのは、閲覧モードと、エクスポート機能。

閲覧モードはこれまでとてもやりにくかったので閉口していたのですが、どんなにいじってもテキスト入力モードにならない閲覧機能の搭載で、今後はworkflowyを見る機会が増えそうです。

エクスポートはこれまでマロさん作のスクリプトで、サファリからworkflowyを呼び出した上でスクリプト実行。即「するぷろ」にhタグ付きでエクスポートしていました。

今後は直接 handyflowy からコピーという形でエクスポートできます。タグは付きませんが、後から「するぷろ」であてればいいのです。workflowyからするプロへというハードルがまた低くなりました。

開発発表からリリースまで、これほど待たれたアプリはなかったのではないでしょうか。

知的生産がはかどりそうでとても楽しみです。

これは、memoflowyからhandyflowyに書き出した後、そこで整形してエクスポート機能でコピーし、するプロに貼り付けて送信しました。実に快適です。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly