audibleで昨日から聴き始めた「続ける技術」。

新版「続ける」技術 Forest2545新書

行動科学マネジメントの視点で書かれた,だれがやっても成功する続ける技術という魅力的な本。

昨日、「パン屋さんへの行き帰り」、「帰ってからの着替え」、「午後のウォーキング時」、「片付けの時間」、そして今朝の「出勤」と「出張」に行く時間で、「続ける技術」を、読んでしまった。というより聞いてしまった。

実に効率の良い読書が出来る。

始めは、月1500円という価格設定について、「本を一冊買うお金で何冊もの本が読めると思えば高く無い」、と自分を納得させていた。しかし,使い始めてみると、ウォーキングという一時間以上のまとまった時間がそっくりそのまま読書に使えるということそれだけで月1500円の価値があるかもしれないと思うようになった。時間を2倍に使っているのと同じだからだ。

先週の木曜の夜に登録して、3日で本を2冊半読めている。それも速読や斜め読みでは無い。一字一字丁寧に読むのを聞くのだ。だから読み飛ばし,読み落としなども一切無い。特に速読などをやらなくてもこの速さで、それもどんどん頭に入るように読めるのだから使わない手は無い。

現在、車中、バスや電車、ウォーキング、着替えや片付け中など、普通なら本を読むことなどできない時間にaudibleで読んでいる。

風呂と帰宅後の立読でKindle、そして、寝床、食堂のテーブル、トイレ、書斎で紙の本を読むようにしているが、計っては無いけれどかなり読書の時間が増えているのを感じる。

とにかくaudible。プレミア会員だとお試しが3ヶ月あるので、その間、まずは聞ける限りどんどん聞こう。

 

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly