私は2003年ごろからamazonを使っていて,後からAmazon.cp.jpが始まってから統合したためか,kindle.amazon.co.jp のハイライトページに何も表示されません。

買った本も表示されません。

amazon.co.jp のメールアドレスを変えてみたり,kindle.amazon.com から入ろうとしてみたりなどいろいろためしてみたのですが,まったく改善されず。

amazonにメールで問い合わせましたが,サポート外とのことでどうにもなりません。

とうとうあきらめてamazonのアカウントを取り直そうか,とまで思っていましたが,

こちら

Kindleのハイライト同期がうまくいかない問題の解決策 – NomoLog
Clippings.io …

を見て Clippings.io の存在を知りました。

KindleをPCとつなげでストレージとして認識させ,中をのぞくと表示されるMy Clippings.txtを Clippings.io にインポート。

それをEvernoteに転送することができるWebサービスです。

さっそく試してみました。

Evernoteの送信まで滞りなくできて,これでようやくハイライトを利用することができるようになったと安心したのもつかのま・・・ –

ハイライトのすべてがインポートできるわけではなかったのです。

いくつものハイライトに「このアイテムの上限に達しました」という,Kindle使いの方ならご存知のあのメッセージが表示されていました。

調べてみると,My Clippings.txtがkindleで作られる段階ですでにその表示にかわっていました。

だからそれをインポートしてもだめなのです。

結局,今のところ一番いい方法はKindle for PCなどでハイライトを見て,それを選択してGoogleで検索という方法しかなさそうです。そうするとその言葉がテキスト化されて検索ボックスに入るのでテキストとして使えますからEvernoteやWorkflowyにはりつけることができます。

一番いいのは、クリップの条件問題を何とかしてほしいということ。たった10個かそこらで上限と言われても・・・。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly