一昨日3階まで作りましたので、今日は4階を作ります。

足場が狭くなり,転落の危険が増し,だんだん建てづらくなります。
高いし狭いし、転落したら死にますし。

実際,2回落ちて死にました。


4階の天井をガラスで埋めましたけど、5階を建てる時に木で貼り直しました。

 

5階の屋根から見下ろします。

今のひとつ前の拠点が手に取るように近くにあります。ここに住んでいたころは,将来こんな近くからこの場所を見下ろすようになろうとは夢にも思いませんでした。

 

表参道の眺め。一直線に居住地エリアを指しています。

生まれた時の居住地にまっすぐ向いてたんだな。


最初の地からまっすぐに来れば参道にそのまま行き着くので、結果的にはこの参道、良い方向を向いているのだった。

 

今の居住地を見下ろす。


あれ?今の家になんでか柱が二つっているぞ。
そういえば、昼頃居眠りしながらやっている時に、高いところから周りを見ようと思って柱を積みながら登っていたんだっけ。そのまま眠りに落ちて、寝ているうちに転落してしまったんだろうな。

 

5階まで完成。家に帰って眺めてみようと思い展望台の入り口に近づくと・・・なんかいますね。

ドアの前に待ち伏せして散るので出るに出られず。

おそらく開けた瞬間に着火スイッチが入ってジジジジ・・・と音がし始め,その直後,この玄関,ガラスの壁あたりが吹き飛び,地面に数マス四方の大きな穴をあけられてしまうことでしょう。

だから,反対側の壁をぶち破って脱出しました。

 

 

家からの眺めを拡大してみた。

2階がガラス張りで透明なので4層に見えますが、実は5層。
3階から5階までははしごで登るようにしています。

いっそのこと、中心の柱にはしごをつけて、途中に展望台をつくってながめられるようにしてもいいなと思いました。
こうして次々にしたいことができてくるのがマインクラフトの魅力のようです。

ここで一旦、モニュメント建造は一段落させて、今度は、生まれたところからの参道整備をします。

村探しもしたい。

それでは!

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly