試してみた

15分マインクラフト7 モニュメント建造中

更新日:


だいたい伐採が終わったので、、いよいよモニュメントを建造します。

まずは1,2階部分


伐採した豊富な木材で骨組みをたてました。


壁を木材で埋めました。
でも、はたと思い出します。これは展望台として作り始めたのだった。
それならガラスでかべを埋めて中から見晴らしよくしたいところ。


そこで四方の壁を総ガラス張りにしました。
結構な見晴らしになりました。


おかげさまで、湧いたゾンビたちもよく見えます。
不気味です。スケルトンがこちらの気配を感じて弓を構えています。さらに後ろに2体、近づいてきています。


朝になりましたが、まだ、二体もいます。。これでは怖くて外へ出られやしません。


でも日光をあびたら燃えてしまいました。・・・これで一安心です。


二階部分の建造に入ります。
ここはもう全てガラスにしようと思いました。

ガラスのブロックを積んでいきました。


ガラス張りが終了。天井は、白樺にしました。たりずに一部オークが使われました。すべてを白樺で・・というようなこだわりをもつ余裕は、まだありません。


家から見たら、二階部分の天井の木のみが見えて宙に浮いているよう。

モニュメントまでの山道を作り、一帯を聖域化。


展望台までの道はとても険しく、うまくルートを見つけて一段ずつ上に上がっていかないと途中で転落してしまうことがありました。

また、まごまごしているうちに、クリーパーが近づいてきて爆発することもありました。

そこで整地して階段を作り、誰でもが楽に登れるようにしました。

家から見える正面は断崖絶壁なので、一度北側におります。展望台は、こちら側からみた方向を正面とするようにしようと思いました。

途中で西に折れ曲がって、こちらの拠点の方へ道を延ばしています。

沿道には松明を置きます。

フェンス近くまで松明をおいたので迷わずに参道までいけるようになりました。いつのまにか、展望台の3階部分までできています。


夜になると、松明を置いたところが光の道になり、光を追っていくことで自然に展望台にたどり着くことができるようになっています。

まだまだフェンスの向こうはゾンビたちがうようよわいているので、あそこまではこわくて夜にいくことはできませんけど。

3階部分完成


3階は、四方の柱だけ木にしてあとはガラス。

2階は全部ガラスにしたら遠くから見えなくなったのでそのようにしました。

まだ4階、5階くらいまでつくって塔にしてみたうなりました。

私の聖地にモニュメントができましたけど、まわりの林の、ゾンビの沸きつぶしや、各方面から来やすくするための参道つくりなども考えてます。

これからやりたいこと

聖地関係

生まれた初期居住地地方と、2番目の拠点からもすぐにこれるよう、木を伐採して道を整地し、参道をつくる

モニュメントに、4,5階をつくってさらに偉容を高める。

林付近一帯の沸きつぶしで、ゾンビフリーの安心安全な暮らし

 

冒険関係

あちこちに放置したままにしているダンジョンの中を探索する。こわいので放ったらかしにしたままですが、大きなダンジョンになると、貴重な鉱石がざくざくとれるので。

採掘口最深部のマグマをなんとかしてすくってくる。

 

一番やりたいこと「村探し」

ここが落ち着いたら、定住をいったんやめ、今度は未踏の地、西側へ足を伸ばそうと思います。この世界には必ずどこかに村人たちが村を作って生活しています。その村を見つけたいのです。

それが発見できたら、今のところこの世界で一人だけでがんばっている私も少しは安心できます。

村探しのたびに出たいものです。

そのために着々と装備を調えていこうと思います。

 

それでは。

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-試してみた

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.