昨日作ったモニュメント。
私にとっての大事な山。
この頂上周りの林を伐採して見晴らしをよくし、展望台を建てたいと思います。
15分勝負。

持っていくものを確認

まず、展望台の材料は山を伐採して手に入る木にしようと思います。
ただし原木を木のブロックに加工するための作業台は向こうに設置しておかないといけません。
また大量に木を切るために石の斧もたくさん入ります。
だから向こうでおのを作るために石のブロックをいくつも持っていっておこうと思います。

何日間か続く仕事になるかもしれないので、夜を早く過ごすためのベットも持っていきます。

きっと木を保管するためのチェストがいくつかいりますが、それは向こうで作業台で作ります。

ゾンビのわきつぶしのための松明もいくつか持っていき、足りない分は向こうで作ろうと思います。
松明を作るための棒は大量に手に入るし、木を焼くための木炭もたくさん持っています。

 

出発!

さて準備は万端整ったので、東の山へ向けて旅に出ます。

最縁部のフェンス。この外は、いつゾンビに襲われても不思議ではありません。

いつもながらドキドキします。

 

 ゾンビ除けのフェンスをはる

山の頂上付近は木だらけで見晴らしがよくありません。これを切らなくちゃならない。

 

夜になると思うので、ゾンビよけのフェンスを張ります。


ひととおりフェンスで囲みました。

とりあえず安心です。

 

ゾンビたちがわいてきた


おおっ!ゾンビが来てた!
でもフェンスの中には入ってこられません。
フェンスを張っていてよかった。

スケルトン


これはスケルトンです。遠くから弓矢で打ってきますのでタチが悪い。
横の木にビシッとやが刺さると肝が冷えます。
フェンスがあるとこちらが見えないようで、じっと隠れているつもりのようです。
上から2回ほど剣で叩くとあっけなく倒れます。

 

クリーパー

これはクリーパーといって、近づいてきて自爆します。
何が得なのかわかりませんが、爆発してその辺の建造物から地面から粉々に吹き飛ばしてしまいます。
これもフェンスの向こうからはこちらが見えないようで、気配のみ感じてこちらの動きに合わせてすーっと動きます。

気味が悪いです。
こういうモンスターを全てやっつけないと、近くにモンスターがいる状態ではベットに寝せてくれません。

 

朝を迎えて,木を伐り始める

一通りやっつけてベットで寝ます。
朝を迎えてからは,ひたすら木を切ります。

なんとか見晴らしがよくなりました。

 

いったん家に戻って,山を見る

家に戻って山を見てみると、山の上が結構さっぱり。
下のが最初の状態です。伐採の成果がよくわかります。

まだまだもう少し伐採してから四方が綺麗に見渡せるようにし、展望台を作ろうと思います。

それでは!

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly