家の前に作った、今や、敷地の一部である採掘場。
さらなるお宝を求めて潜ってみました。

すると、あるブランチを掘り進めてここでやめておこうか、いや、もうひとほり、と思ってカチンと掘った途端これです。

これだから,やめられないのです。
あと一堀でダイヤが出るかも、という期待を込めた一掘りでダイヤが出るのですから。

ひとつ何がが出たら固まって出てくることが多いので回りを掘ってみます。、

おお!やはり・・・向こうにダイヤがねむっているぞ。

掘り進んでみます。

するとダイヤの先にレットストーンが!


やった!結構固まってます。
お宝発見の気持ちは最高です。
レットストーンはコンパスを作れたり回路を作れたりなどいろいろ便利なレアアースなのです。

なんと向こうには鉄鉱石。
近頃鉄があまりとれなくなっていたので大喜びで回収。

すると・・・!
金!
金出ました。
私にとっては初めてのことでした。


金があるとなにかまた重要なアイテムを作ることができるのかもしれません。

意気揚々とひき上げてきました。

ダイヤがあると・・・

ちなみに、上のようにダイヤがあると固い固い防具が作れます。
もったいないのでまだ作りませんけど。

レッドストーンはレア・アース

また、したのはレットストーンで作れるコンパス。
鉄のインゴットか4つあると、レットストーンと合わせて作ることができます。

これは、この世界に生まれた時の座標を指し示してくれるもので、どんなに迷ってもこのコンパスさえあればひとまず生まれたところに帰ることができるという、地図のないこの世界では実に重宝する一品。

 

地の底の深さからくる不安や岩盤の滑落の恐怖よりも,もう一掘りしたら宝物がでるかもしれないというワクワク感の方が勝ります。

それでは。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly