7月1日からApple Musicが始まったので、さっそく駆けつけました。

月々980円で3ヶ月無料ということで手続きを進めていったら、980円払うことになったのでびっくり。

でもそれは無料期間が終わる3ヶ月先のこと。3ヶ月後に自動更新をオフにしなければ、「じゃ、いただきますね」といって980円もっていかれるということなのでした。今すぐ払いなさい、ということではありませんでした。

Apple Music の使い方についてはすでにあちこちで書かれているのでここでは書きません。

ここで書きたいのはその印象とか、ここが気に入ったとか・・そんなことです。

The Beatlesがないじゃない!

iTunesにBeatlesがやってきたのは数年前。大々的に宣伝していたから、Apple Musicでも聞けるんだろうと思ったら、ない。

調べてみたら、Apple Musicに入らない大物ミュージシャンもけっこういるらしい。

まあ、Beatlesは全部持っているので、わざわざApple Musicで聞かなければならないことはないんだけれども。

Musicアプリでは、Apple Musicの曲も、自分で持っている曲も、いっしょくたにして聞かせてくれる。おもしろいのは、Apple Musicで聴いて気に入った曲は「My Musicに追加」ということができる。もちろん自分のモノにしていいよ、ということじゃないです。Apple Musicのメンバーであるかぎりはローカルに保存している曲と同じように扱わせてあげますよ、ということです。Apple MusicをやめたらMy musicからも消えると思う。たぶん。

Apple Musicにある曲はそういうことができて楽しいのですが、ないミュージシャンの曲はiTunesで買うとよい。それで解決。

持っている曲も持っていない曲も、Musicアプリの中でいっしょくたに同じように扱ってくれる。

そうはいってもちょっと釈然としない。

やはり、大物ミュージシャンには、Apple Musicにいてほしい。

私にぴったりの曲を教えてくれる「For You」

好きな曲を「♡」(ラブ)すると、Apple Musicからのおすすめに反映するそうです。

それが「For You」に現れてくるのですが。

まだ、初めて1日、2日くらいでは、精度がたかまらないんだろうなあと思います。

好きだな、と思った曲は積極的に「♡」していこうと思います。

これがこなれてきたら、どんどん好きな曲が見つかるんだろうなあ、そうだったらいいなあ、と期待してます。

もともと、ランダムにいろんな曲を聴いて、出会うのが好きなので。

 

「これ系」の曲を次々と選んでくれる「ステーション」

僕は、この機能が一番のお気に入りです。

「お、好きだな」という曲に出会ったら、3点リーダーを押して出てくるメニュー「ステーションを開始」を押すと、その曲に似た曲を次々と流してくれるのです。

ストリーム型の音楽配信サービスならではの機能ですね。

いくら曲を何千曲、何万曲と端末やHDに入れていても、聞かせてくれるのはその中の曲だけ。

でもストリーム型の音楽配信サービスなら、Apple Musicの場合、3000万曲!の中から知らない曲を次々に発掘してくれます。

m-floが好きで、そこからステーションを開始したら、MINMIの「いていたいよ」に出会い、「おお、いい曲だなあ」と思って、その曲から「ステーションを開始」したら、下の曲に出会った。

 

IMG_1541

 

「いていたいよ ラジオ」とある。

おもしろいなあ。ラジオの感覚なんですね。

ああ、これもいい曲だなあ・・・

AIという人は10年位前、Charとコラボをしていたので知っていたけど、曲は聞いたことがなかったのです。今回初めて聴きました。

いい曲でした。

私の曲探し、曲との出会いの理想的な形がここにあるなあ、と思いました。

なお、似た曲を次々に聞かせてくれるステーションですが、「この曲ちがう!」とか「そうそう!この調子!」とかそのように思ったら曲の横の「☆」を押すといいです。

「そうそう!この調子!」と思った場合は「☆これと似た曲を再生」を押し、

「この曲ちがう!」と思った場合は「☆これと似ていない曲を再生」を押す。

こうするとステーションの制度がさらに上がっていくようです。

3ヶ月、聴き続けてたくさんのいい曲に出会いたいと思っています。

 

 

 

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly