02 アプリたち

Creative Cloudのここがおもしろい

投稿日:

先週、Adobe のCreative Cloudに登録して、月々1980円払いだしたことを書きました。

私は教師なので、アカデミック価格が適用されます。それでも本来月々2980円のところを、キャンペーンで初年度のみ月々1980円で使えるのです。

1年間使ってみて、その次の年から2980円払い続けるのかどうか考えて、もういいや、と思ったら現物で持っているCS6に戻ればいい。

そう考えての登録でした。

 

当初、Cleative Cloudは、新しい機能を使い続けられるのだ、くらいにしか考えていませんでした。

ところが使ってみると、「あれれ?だからCleative Cloudなのかぁ」と思うことがいくつかありました。

そんなことをいくつか書いてみたいと思います。

illustratorのモバイル版、Adobe draw との連携がおもしろかった

IMG_1508

Adobe Drawというアプリがあります。これは、iPhone上で描いた絵をDrawデータにし、illustratorなどで利用できるようにするアプリです。

起動画面はこうです。
2015-06-29 20.54.07

一番上は、筆の形状。ここでは丸筆を選んでいます。

あとはサイズ、不透明度、カラーが選べるようになっています。

これを使って、指で下のような絵を描きました

2015-06-29 20.55.32

なんの変哲もない葉っぱですが、これをillustratorで作ろうとするとそれなりに苦労します。

ペンツールで葉の形を描いて色をぬって、上からペンツールで葉脈を描いて・・・・

というようなことを注意深くやらなければなりません。

でも、このアプリの上でなら、指でちゃっちゃとかけます。

2015-06-29 20.55.42

 

そして、メニューを開くと、「illustratorに送信」というメニューが。

これを押してみると・・・・

PCの画面にうにょうにょと今描いた葉っぱが現れました。最初にこれを見たときは、それなりにちょっとした感動を覚えました。

draw

今iPhoneで描いた絵が、次の瞬間にはPCの画面に出ているんですから。まさにCloudです。

拡大してクリックしてみると、やはり編集できる形でのDrawデータでした。

draw2

 

こういった、ある面シームレスな作成環境を提供してくれるのがCreative Cloudだったんですね。

もうCCが発売されてから2年もたつのに、今更ですが、まだ知らない人もいると思うので、しばらくは「へえええ!!!」と思うことを書いてみたいと思います。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.