会議で決まったことは確実に保存し、すばやく検索できるようにしておくことが望まれる。

徹は、会議の席ではありとあらゆるメモの取り方をする。

出されたレジュメに直接話し合われた内容を追記していくこともあれば、モレスキンなどのノートに決定内容を列記していくこともある。

また、決まったことを一件一件名刺大のカードに記入することもあれば、タブレットのノートアプリでメモを取っていくこともある。

これがは徹にとって自然なことなのだ。

このノートに全部とろうとか、ここではこの方法でと決めておいたりなどすると、場所や場面によってはノートがとれないこともある。教師は一日の中でさまざまなシチュエーションの中で勤務していくため、ノートの入力の一元管理というのは無理だと、徹は思っている。
したがって、その場その場にあった方法、可能な方法でノートを取ればいいと思っているのだ。

こんなとりかたをしていたら散逸しそうだが、徹はどこ吹く風だ。それはさまざまな方法でとったメモやノートを、すべてEvernoteに集約していくからだ。

こんばんは、自分が属している研究会の運営の仕方の会議だった。

徹はEvernoteに保存してある会議の案内文を呼び出し、場所を再確認してから学校を出た。

この日、徹はタブレットの手書きノートアプリ「GoodNotes」でとっていた。

 

 

 

ボールペンや万年筆を選ぶことができる。今日は、万年筆を選んだ。紙の質感が再現されており、スタイラスを使ってさらさらと紙のノートに書くように軽快に字を書いていくと、本当に万年筆で書いたかのようななめらかな字が紙に吸い込まれていく。

この手書きアプリには過去2年間の会議や研修で描いたノートが保存されている。ノートにすれば何十冊にもなるかもしれないが、タブレットを持って回るということはそれらを全部持って歩いているのと同じだ。実に心強い。

会議終了後、徹はそのページをEvernoteに保存した。これでもし今後そのアプリを使わなくなることがあっても、今日書いた内容はEvernoteに残り続ける。

思えば、昨日教育委員会から指導主事の訪問があってその席で指導を受けたさい、タブレットを開くには少しためらいがあったため、Shotnoteを使った。普通の手書きメモ用紙だ。指導主事から伝えられる内容をどんどん書いていく。そして指導主事が帰った後、徹はそのページを専用アプリで撮影した。これでこのページの内容もEvernoteに保存された。

 

また、先週、記録の係になった会議があったが、その時は「7Notes」というアプリを使った。

 

 

これは、手書きで文字を書くだけ書いておき、あとから手書き文字をテキストに変換することができる「Mazec」という変換機能がついているのだ。

近頃は、Androidで、このMazecだけが売りだされており、「7Notes」でなくても手書き文字の後から変換をすることができるようになった
IPhone6になって標準IME以外が使えるようになった時にiPhone版も出たので、徹はすばやくメモをとってあとからテキストにしなければならない場合はこれを使うこともある。

mazec - 手書き日本語入力ソフト

  • mazec – 手書き日本語入力ソフト
  • カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
  • 価格: ¥700(記事掲載時)
  • 開発元: MetaMoJi Corporation

App Store

とにかくさまざまな入力方法を選べるということだ。

 

昨日は手書きノート。今日はタブレットの手書きメモアプリでのノート。

このように入力方法は違うが、どちらもEvernoteの中にPDFファイルとして収まってくれている。

出口をひとつにそろえる。

これが大事だ。
・・・と考えながら、徹は帰途についた。

買って3年。7notesを見直す 〜「後から変換」が実によい〜 | 知的生活ネットワーク

 

 

 

 

 

iPad版の手書きアプリはGood Notesで決まり! | 知的生活ネットワーク

 

 

 

 

 


ここで書いたメモについての考えは、そのまま私の考えです。

メモの一元化は無理。

メモは多元的に行い、アウトプットを一元化する。これが大事だとおもっています。

Evernoteが出てから、これが可能になりましたが、それ以前はあちこちに書いたメモをどのようにしてまとめるか四苦八苦していました。

 


本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly