一テーマ30冊マラソン進捗状況

「知的生活」30冊

「続 知的生活の方法」

続知的生活の方法のしおりの再読と抜き書き終了。

今回の読みで再確認したのは、「知的生産とは日々の機械的な作業の繰り返しである」ということ。

実はこれは若い頃から自分の中で心がけようと努力してきたことだ。

しかし、難しい。

 

ふたつ忘れていたことがあった。

ひとつめは、「知的生産の時間を日常生活に組み込む」ということ。

日々の機械的な作業というからには、日常生活に組み込むのは当たり前なのだが、分かったつもりでいて実生活では忘れていた。私は週末に執筆の時間を取っていたのである。

週末に仕事があればそれは吹き飛んでしまうのだ。

だから、近頃、著作が進まなかった。

毎日、書斎に上がってから執筆の時間を取らなければ両立はできない。

 

忘れていたことふたつめ。

「知的生活は必ずしも知的生産を伴わない。」

 

知的生活をするからには、生産をしなければ・・と思い続けてきた。

しかし「続 知的生活の方法」でもう30年近くも前に読んでいたのだ。

知的生活は必ずしも知的生産を伴わないが、しかし、その質が本物であるならば、生産による表現の機会はあるだろう。

という。

そうありたいものだなと思う。

生産ありきと考える必要はないのだった。


本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly