3月7日 17時ごろ、私のTwitterアカウントから大量のスパムTweetが多数のアカウントあてに送信されました。

まさにここに書かれていたものと同じスパムTweetです。

 

私自身はちょうど人に会うためにバスに乗っていて、自分の知らないところでそんなことになっているなどとは全く気づきませんでした。

バスから降りるころ、ふとiPhoneの画面を見ると、メンションが8つも来ていました。朝書いたブログの記事へのコメントかな、と思いわくわくしながらTwitterアプリを開いたら、すぐに「アカウントがのっとられてますよ!」「変な宣伝を流させられているようですよ」という私宛Tweetが目に飛び込んできました。

その瞬間、「やられた!」と思い、すぐに設定画面を開いてパスワードを変えようと思いましたが、アプリからはそれはできず、PCからでしかできない。

それがわかり、かといって、引き返して自宅で設定し直しで出直してくるというわけにもいかず、途方にくれました。

とりあえず、謝罪のTweetをしようと思いましたが、なぜかまったく送信ができません。なんどやっても場所を変えても送信に失敗してしまいます。

アカウントを乗っ取られたままになっているからじゃないかと思い、とにかくその場でできることとしてアカウントにカギをかけました。非公開アカウントにしたのです。

そのためかどうかはわかりませんが、とりあえずTweetのバラマキはおさまり、その後、私のアカウントからスパムTweetが送信されることは無くなりました。

 

しかし、アカウントのパスワードを変えなければ、また勝手に非公開自体を解除されてしまってスパムTweetが送信され始めるかもしれません。

 

気が気ではない中で、ネットカフェに入ろうかと思いましたが、家電量販店が目に入りましたので助けを求めました。
PCは触らせてくれませんでしたが、色々と調べてくれて、Twitterアプリからではなく、サファリからTwitterのマイページにログインすれば設定からパスワードを変更できる、と教えてもらいました。

それでなんとかパスワードを変更することに成功しました。
これで一安心ですが、おそらく原因になったのではないかと思われるアプリとの連携を解除しなければまた同じことが起こってしまいます。
それはサファリからでもできませんでしたので、家のPCで行う必要があります。

 

また、新しいパスワードでログインしなおしてもTweetが送信できないという事情は変わりませんでした。

普通にモバイル通信はできるのに、送信だけができません。もしかしたら私のアカウントからの大量送信が原因で一時的に送信を止められていたのかもしれません。
そのような仕組みがあるのかどうかはわかりませんが、夜中に自宅に帰ってからは送信することができました。

 

朝になり、お知らせいただいた皆さんにお礼と謝罪のTweetを送り、その他ご迷惑をおかけした方々宛にプロフィール欄で謝罪と注意喚起を行いました。

それから怪しいと思われる連携アプリを解除しました。

しかし、私は普段妙なリンクのクリックなどしませんし、連携アプリも一つ一つ確認しながら連携しているので妙なアプリと連携しているはずはないが・・・と思ってました。
しかし、よくもまあ、これだけいろんなアプリと連携していたもんだ、と思うくらいたくさんある連携アプリの中には、相当初期の頃、6年くらい前になりますが、その頃連携したものもあり、今では使っていないものも多数ありました。

それらがなんらかの状況に変質している可能性がないとも限らないので、そういうものをどんどん解除していきました。

 

取り敢えず必要なことはしたつもりですが、まだ、何かが起こるかもしれません。

実は、なぜかわかりませんが、これまで表示されていた私のアカウントからのスパムTweetが全て表示されなくなっています。
でも、Tweet数はこのことが起こった直後にどれだけのスパムTweetが送られたかを確認した時に見たのと変わっていません。
スパムTweetが表示されなくても消えたわけでなくないようです。

まだまだ予断を許さない状況下で、皆様には暖かいコメントをいただきとても心強い思いをしました。
感謝いたします。

 

しかし、フォロワーの数が一気に減りました。
スパムTweetを送ってくるようなアカウントは、僕でも解除すると思うので仕方ないと思います。
その方々には私の謝罪のTweetが届かないと思いますので、それ心残りです。この記事を見てくださればいいのですが。

 

以上、アカウントを乗っ取られてしまったことについての顛末を報告させていただきました。

ご迷惑をおかけした皆様、あらためて、お詫びもうしあげます。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly