03 生産する 05 セルフ・パブリッシング Evernote

【お話】Evernote先生 江波野徹の一日〜第7話 中休みの実況放送

投稿日:2015年2月13日 更新日:

「今、リョータ君がとてもいいこといいましたよ」と録音。

中休みの時間、教卓にいた徹の横でなにやら話をしていたリョータが、なぜ毎朝一番に学校に来れるかを友達に話していたのだ。

その秘密はふたつあるというのだ。それを聞いていた徹は感心した。
リョータってそんなことを考えて,それをやれる子なのか。

徹は、Souneverを開いて録音ボタンを押す。

slooProImg_20150201220923.jpg

「リョータ君が毎朝一番に学校に来れる秘密はふたつあるそうですよ。ひとつめは、前の日にランドセルに全部荷物を入れておき、それを玄関に運んでおくことだそうです。ふたつめは、朝目が覚めたら、もう少し布団にはいってたいよ、なんて思わずとりあえず「えいやっ!」とびおきてみることなのだそうです。これは、先生にもできません。おどろきました!」

リョータはとてもうれしそうにしている。

「停止]ボタンをおす。同時に声がEvernoteに届けられる。

こうして保存した音声はEvernoteのノートの1つとして保存される。子どものカルテを書いたり通知表の所見を書いたりする時に生の資料としてとても役立つのだ。

 

徹は、職員室に戻ると録音を聴いてみた。

まわりのこどものきらきらした笑い声といっしょに先ほどの声が保存されている。

徹はそれを文字で起こして、音声ファイルの添付されている同じノートに書き加えた。こうしておけば視認性がます。音声の方は消そうかどうしようか迷ったが、子どもたちの笑い声がとてもよかったので今回は保存しておいた。

ノートには「リョータ、毎朝一番の秘密」とタイトルを入れ、リョータの名前をタグとしてつけておく。

 

徹は、タグ検索でリョータのタグをクリックしてみた。

これまでに保存したリョータ関連のノートがずらっと表示される。

「ああ、そうだ。おととい逆上がりがはじめてできたんだったなあ。」

そのノートには音声といっしょにまわれた直後の顔を好調させたその子の写真が保存してある。

 

徹はしばしリョータの記録をザッピングしているうちにこんなノートを見つけた。

 

ーー『勝』という漢字が苦手。字を見て書かせても横棒が一本になったり三本になったりする。ーー

 

「?・・・・・そうだ。漢字をまちがいやすいんだよな。『日』が『目』になるときもあるよな・・・。これってもしかして・・・」

徹はリョータの何らかの発達障害の可能性を考えた。もしそうなら、どこかで困っている可能性がある。

今後はその視点を加えてその子の様子をさらに見てみようと思いEvernoteを綴じた。

 

実況録音にはEvernoteアプリ自体も使うことができる。

  1. Evernoteを起動し、
  2. 新規ノートをつくり、
  3. マイクのアイコンをタップ
  4. 音声を録音して完了ボタン
  5. その後送信ボタンをおす

これで声がEvernoteに保存されるのだ。

これでOKなのだが、手数が多い。

今!この時に録音したい!というときにまごまごしてしまいかねない。

だから、Soundeverのような、録音専門アプリを使う方がよいのだ。

  1. Evernoteアプリを起動して、
  2. レコードボタンをおして
  3. 停止

それだけで音がEvernoteに蓄積される。
手数が少ないということは、よいことなのだ。

Androidを使っているなら、Evernoteの録音ボタンのみをウィジェットとしてホーム画面に登録できるので、Soudeverと同じことができる。別アプリを使う必要がないのだ。

IPhoneを使っている徹にはそれが残念だ。以前のEvernoteアプリは、起動した途端、目の前に大きなボタンが飛び込んできた。その中にマイクのアイコンもあったのだが・・・・。


久しぶりにお話のアップロードです。

お話のストックはあと6つあり、それで終了。徹はようやく帰宅して眠りにつくことになります。

今回、発達障害についての記述が出てきます。

これは私自身が経験したことです。

まだ「発達障害」という言葉も知られておらず、LDという言葉が徐々に浸透しつつあった20数年前、何度練習しても「日」が「目」になる子どもがいたのです。

その子どものことを、システム手帳につくっていた一人1枚のカルテに書いていたため、あとから指導にいかすことができたという経験をしました。

当時のシステム手帳というツールが、今ならEvernoteとしてさらに活用できるだろうと思っています。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 生産する, 05 セルフ・パブリッシング, Evernote
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.