03 生産する 05 セルフ・パブリッシング Evernote

【お話】Evernote先生 江波野徹の一日〜第4話 朝の会

更新日:

8:30になった。朝の会が始まる。
まずは健康観察だ。
スズキ君も元気にしている。リョータは寒い中、運動場で走り回っていたらしい。ほっぺを真っ赤にしてはあはあ白い息を吐いている。

今朝、子どもたちに伝えなければならないことはいくつもある。
それらは、Fasteverからチェックボックスをつけて送信してある。

さっそくEvernoteを開き、「保存した検索」から「チェックボックスがついた項目」を探してタップ。
すると、チェックボックスのついたノートだけが表示された。

「来週の土曜日のソフトボール大会に出る予定になっている人の人数を報告してほしいといわれました。出る予定の人は手を上げてください。」
「うぉーい!」「はいっ!」「はいいい!」
リョータ、シンタロー・・・・お!スズキ君もでるんだな。
数を調査票に記入してチェックボックスをチェックする。

「湿気が多くてろうかに結露ができてすべりやすくなっているから、ろうかを歩くときは注意するんだよ。とくに小さな子たちはよく走るので見つけたら注意してあげてください。」
チェック。
今朝言わなければならないことはすべてチェックした。

次は私の話だ。
今朝は、朝の食卓で見たオリンピックの選手のことを話す準備をしている。
その選手のことはネットで調べ写真をEvernoteに保存してある。
こどもたちにはiPhoneをモニターにつないで写真を表示させながら話をした。
こどもたちは、写真付きのお話を興味深く聞いてくれた。

このノートにもチェックボックスをつけておいたので、話のあとにチェック。
これで同じ話をしてしまうことはない。

「おや。まだ5分あるな。さて、どうしよう。」

「先生怖い話して~!」「こわいのいや~!おもしろいお話がいい!!」

こどもたちはお話が大好きだ。ちょっと時間ができたらすぐに「何かお話して~」と騒ぎ出す。

「そうかそうか。そうしたら前にいくつか書くからみんなで選んで」
Evernoteに「おすすめお話100」というノートをつくってあり、そこにいつでもお話ができるようなリストをつくっているのだ。
30分とか15分、5分などと、かかる時間で分けている。

今日はどうやら5分ほどはとれそうだ。徹は、5分というタイトルのノートに入っているお話から5つ選んで黒板に書いた。

  • 「牛にけられた話」
  • 「猫にたたかれた話」
  • 「猫からあっかんべーされた」
  • 「何万匹のクモにおそわれた話」

「わあああ!猫にたたかれただって!ひっかかれたんじゃないの?」「牛にけられたのがいい!」「クモって・・あのクモ_」途端に教室は大騒ぎになる。

子どもたちの投票で、「猫からあっかんべーされた話」に決まった。
そのノートには、実際にあっかんべーされた瞬間の写真をいっしょに保存していた。
ケーブルでスマホと教室のモニターをつなぐと、まさにあっかんべ~をしているねこが大写しになる。

4280467020_8221e1e0b2_o
「うわあああああ!あっかんべーだあ!!」「ほんとだああああ!」「あははははははは!」「ねこが舌だしとる〜!」

「きゃあああああ!」

はにかみやのヨーコも、もうたまらないというように顔を紅潮させて笑い転げている。

なんのことはない。ねこがちょうど舌をだしている瞬間の写真を撮影したものだ。

子どもたちの絶叫が収まってから、なぜ猫からあっかんべーをされたのかをたんたんをお話し、ちょっきり5分でお話を終えた。
そしてお話済みという意味を込めてチェックボックスにチェックを入れた。


第4話です。

ようやく朝の会になりました。まだ、1時間目もはじまっていないのに、ずいぶんいろんなところで徹にEvernoteを使わせています。

「おすすめお話100」というのは、実際に僕がやっていたもので、担任時代にはまだEvernoteがなかったものですから、システム手帳でやっていました。そして、30分、15分、10分、5分とそれぞれにリフィルをつくり、そこにお話の題を書いていて、隙間の時間に合わせてお話していました。

Evernoteがある今では、100のお話を10分、5分などのノートブックに入れておいたり、「10分のお話」というノートをつくって、それぞれのお話へのノートリンクを貼っておいたり・・などの工夫ができると思います。

あっかんべーの猫も大変人気のあるお話で、子どもたちはオチが何かもわかっているのに何度もお話をせがまれました。

そのなかでも一番人気のあったお話は「牛にけられた話。しかも2回も」でした。







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 生産する, 05 セルフ・パブリッシング, Evernote
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.