06 知的生産の魅力 絵を描く

知的生産の迷走22〜近頃、イラストの仕事のオファーが来るようになった

更新日:

もともと学級通信などの挿絵を描くのが好きだったため、そういう人たちの力に少しでもなれたらいいなと思って始めた挿絵サイト「挿絵工房」。

現在237枚ほどの挿絵というか小さなカットが検索できるようになっています。

i00239i54b0bd9d8158d

給食週間にちなんで 最新のイラストです。

このサイトを始めて3年目になりますが、だんだん見に来て来て下さる人も増えて、今のところ1日に500PVぐらいあっています。

ここへ、昨年あたりからちょっとした変化が出てきました。
イラストの仕事をして欲しいと言う話がくるようになったのです。

初めてお話をいただいたのは、ちょうど1年前になります。その時は認めてもらった嬉しさにとびあがって喜びたいほどでした。

その後、くつかお話をいただいたのですが、「1枚いくらで月何枚」と言うような契約をするきちんとした仕事でした。私は公務員なので副業できません。残念ながらお断わりしています。

しかし、今は絵を描いてお金をいただくということよりも、描いた絵を使って役に立てていただくということの方が私にとって大事だな、という気持ちもあります。

もしかしたらそれを積み重ねていると、その延長上にはイラストのお仕事ということが退職後の将来に待っているかも知れませんが、その時がいつか来る事も楽しみにしながらイラストを描いて楽しんでいきたいと思います。

もともと、今の仕事に就く前からイラストレーターの仕事をしたいと言う気持ちがありましたので、今やっていることを退職まで積み重ねていくうちに、それに見合った力が身についていくかもしれません。
こういうのも楽しい迷走です。

今の目標は、今なんとか完成にこぎつけようとしている3つの電子書籍の中の挿絵、イラストを自前で描くということです。今年中の実現をみ目指したいです。

しかし・・
認めていただくというのは、本当にモチベーションがあがります(^^)







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-06 知的生産の魅力, 絵を描く

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.