よもやま新聞

よもやま新聞118

投稿日:

知的生活の迷走〜たすくま

リピートで、自動作成された今日のタスク。
これを、状況に合わせて実行時間やセクションを変えたり、いくつか同じタスクを別のセクションに作ったりしながら調整するわけだが、ここで調整したものが次の作成の時に反映してくれたら嬉しいのだが。

今日の読書から

読書は「アウトプットが99%」のノートを取った。
この本を読んでアウトプットできることをノートした。
読書に関しては文芸書をもっと読んでバランスをとることにした。
また、わたしは万葉集が好きだが、他の歌集も読んでもう一度本当にそれ以外の歌集に自分としての違和感が今でもあるのかを確かめたい。
もしかしたらピッタリ合うようになっているかもしれない。だから、古今和歌集を買って帰ることにした。
また、私はこの歳になるまでこの日本の稀有な凄さを持った小説、源氏物語を、読んでいない。
しかし、とてもじゃないがまともに読むのはハードルが高い。そこで入門書や概説を買って帰ることにした。

健康

おかげさまで、スクワットは5日連続実行。
三日坊主を超えて たので、今度は3週間を目指す。21日になったらご報告。とはいえ、スクリーンショットを見ると、なんとも1日実行できてない日があった!

知的生活の迷走〜日次処理がうまくいってない

日次処理がうまくできていなかったことに気づいた。
毎晩Evernoteを、開いて、その日に収集したことを整理し、デジタル日記に記すのだが、気づいたらもう何日も行っていない。
絵を描くことや、文を書くことに夢中になっていて、日次処理をルーチン化することを忘れてしまっていたのだ。
かろうじてよもやま新聞を描く時にtweetをまとめたりしていたのだが。
ルーチンに組み込みなおさなければね。

読了3冊目

ゆめをかなえるゾウ 第2巻を一気に読了した。
一巻はKindleて読み、2巻は読んでないけどいいや、と思って先日3巻を買って読み始めていた。

今日他の本を買ったついでに買ってきて、軽く読み始めたのだが、思ったよりも面白くて一気に読み終えてしまった。
1巻目はなるほどと納得したり感心したりした本だったが、2巻目には感動があった。
なんとも言えないいい話だ。

幸子さんとのラブロマンスがうまく入っていて、音面白い展開の中にも心が温まった。

お笑いで成功するのかと思っていたら、なんという展開・・・。
幸子さんの「これから全部生きてきますから」ということばにグッときた。

最後の場面は不覚にも涙が溢れてきた。涙腺がゆるくなっている。

苦しい境遇を自分にツッコミを入れながら楽しむ。そして自分が苦しい時こそ人をたすける。
助けるばかりではなく、人から受け取ることもできる。

そういうことをすっと受け取ることができた。
良い本だった。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-よもやま新聞
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.