02 読書の時間を作り出す よもやま新聞 食べ歩く

よもやま新聞 115

更新日:

今日から仕事モード

朝8時に職場に行って、明日からの指導の順準備を行う。

おもに書類の整理と、年末から持ち越しの仕事の完了。

気づいたら14時半になっていたので、いそいで退出。

さすがに年末年始の休暇から続く週末最後の一日とあって、誰も来なかった。

子ども達は、運動場で元気に遊んでいた。彼らはまだ3日も休みだ。

 

名古屋名物のみそかつのカレーを食べる

IMG_0770

新年第1冊目読了「読書は「アウトプット」が99%」

年末に、正月読む本を買いに行ったとき何気なく手に取った本。

よくある本の読み方の本かと思って、この手の本はもういいやと思って棚に戻そうとしたとき、「読書はスイッチをきるための最適なツール」という文言が目に入ってきた。

面白いことが書いてあるなと思って買って読んでみたら、とても中身の濃い本だった。

著者は藤井孝一さん。

「本書には私の読書観のすべてがつまっています」と書いてあるのにふさわしい内容。

これについては、改めて「アウトプット」したい。
読書は「アウトプット」が99% 知的生きかた文庫

 

スクワットを4年ぶりくらいに再開しようと思った

このブログには「健康なからだづくり」というカテゴリーがあって、4年くらい前には、腹筋を何回したとか、スクワット何回とかそのような記録をしていた。

知的生活に健康は欠かせないとおもっているので。

でも、なぜかいつのまにやらやめてしまっていた。

今日、ふと思い出したので、また始めてみようかと思った。

一からはじめるのではなくて、再開。

習慣化アプリ「Habit List」を使って、まず3日坊主をめざそう。

 

和風総本家を見た

たくさんの職人さんが紹介されていたが、その中でとても心をひかれたおひとり。

奈良の墨型作成職人さん。

日本ではこの工房だけだそうだ。

墨に彫り出してある文字。

あれは文字を反転させて型を彫っている。0.2mmで彫の筋目を入れ、まわりを0.3mm掘り下げていく。

この表面に凸凹があってはいけないので入念に彫刻刀やかんなを駆使して彫りだしてくのだが、幅1mmほどの彫刻刀まで使って繊細な模様を彫りだしていく。

御年82歳。

これだけの業を持った方が、次のようなことを言っておられた。

「先代(父)が素晴らしい仕事を残しておられるので、なかなかそこの域に達しない。思い通りのものが作れたら襲名もかんがえているのだが、とてもそこまでいきつかない」

この職人魂に本当に驚いた。

私たち教師も同じ。

年間1000時間の授業をして技を身に着けつづけないといけない。そこには終わりはないのだなと、改めて感じた次第でした。

 

チリツモ読書 今日は3時間超えた!

チリツモ読書でちまちまと読書の時間を稼いでいるわけですが、

朝 13分

昼食時 30分

そして、夜2時間のまとまった時間が取れ

風呂 30分

ということで、およそ3時間の読書時間をとることができました。

 







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書の時間を作り出す, よもやま新聞, 食べ歩く
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.