02 アプリたち

改めてSimejiのキーボードを使って見ようと思った。

投稿日:

改めて、Simejiのキーボードを使ってみようと思った。

カズチャンネルで安安全性と便利さをアピールしていたからだ。

確かに、フルアクセスと言う言葉とあの一件とがどうしても結びついてしまい、用心しすぎてしまったきらいがあるが、用心してしすぎることはない。

そういうわけで、一度は見送ったSimejiだが、
今回あの一件依頼初めてダウンロードし直した。

流石に、安全性についての細かな説明があちこちでなされており、会社の方も安全性のアピールは無視できないな、という気になったんだなぁと思った。

フルアクセスについての細かい説明もされてあった。

特に、パスワードなど、重要な個人情報の入力時には標準のキーボードに戻るという説明がされていたことは良かった。ATOKではこの点、最初のバージョンからきちんとされていた説明されていたので、Simejiでもはっきりと書いてあれば良かったのに、とおもった。

最も、それが書いてあるのはSimejiの設定アプリを立ち上げたなかのメニューにある「良くある質問」の中なので、わざわざそれを見に行った人でないとわからない、というのはまだ残念な気がする。ATOKは、設定の説明中にあったので、自然に見ることができた。

私もこのプログで注意喚起をした責任上、その後の対応についても書いておかなければと思って改めて使用してみた。

クラウド超変換が一番怖かったが、その場合に送られる情報などについても細かく説明があったので、今回はフルアクセスの上、クラウド超変換をonにした。

Simejiの良い所といえば、ATOKと違って入力のための幅を縦に多くとってあること。
このために一行余計に使うことになるが自分が何を書いたのか、ということについての視認性はいい。
ATOKもこうしてくれたらと思う。

こうやってしばらく書いていても落ちない。それは当たり前であるが、ATOKを は1500円もする有料アプリでありながら、落ちる。
これは残念だ。

Workfiowyについては、残念ながら、改行がやはり打てなかった。

目を見張ったのは、カズチャンネルにもあったようにキーボードの文字の配列の形にあった字を打てる、ということだ。
例えば、「(かっこ)という文字は、ひらがなキーボードのキー配列で見ると「 か」「 あ」「 た」のキーをつなげた形になっている。
このとおりに「か、あ、た」と打てば、「という文字に変換されるわけだ。

」は、「や、ら、は」と打てばいい。

こういうのは大いに評価できる。

ビジネスマンにはあまり使いどころのない着せ替えとか豊富な顔文字などがよくクローズアップされているので私はこれまでSimejiはビジネスマン向きではないような印象を持っていたのだが、今回、そうとばかりも言えないな、とおもった。

クラウド超変換については、例えば、
「かなしい」と打つと
「そんな時は泣くといいよ。」
と変換されると言うような変換を、クラウドに登録することによりみんなで作っていこうというような機能で、変換効率というよりは、遊び心とか、発想を広げるなどと言ったカテゴリに続する機能で、それなりに面白いが、実施位に使う場面は私の場合にはないだろうという気がする。

こわいと打ったら「たすけて」
おなかすいたと打ったら「腹ペコぐーぐー丸」
ねむいと打ったら「ミントタブレット食べる?」

うおと打ったら「うぉぉあぁぁいっ!!」
にはびっくりした。

どんな面白い変換があるかを調べてみるだけでも面白いかもしれない。

ということて、私はクラウド変換はOFFにして、後はしばらく使ってみようと思っています。

無料アプリでこれだけ頑張っているのだから、1500円アプリのATOKも落ないように頑張れ!

Simeji(シメジ) - 日本語文字入力&顔文字キーボード
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル

<







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.