よもやま新聞 ブログの育て方

iPhone6Pllusの価格発表で少し安心【よもやま新聞103】2014/9/15

更新日:

今日のトピック iPhone6/6Plus の価格が発表されました

iPhone6 Plus 128Gは99,792円もするんだ

big

今度の週末に清書しまーす

わたしはdocomoです。
ろくに調べもせずにiPhone6Plusの128Gを注文してしまい、実機に触ってから悲鳴をあげている夢までみるほどしばらくは不安にかられていたわけですが、日がたつにつれてこの選択でよかったという気持ちになってきました。

ということで、いったいいくらなんだろうと調べてみたら

2年縛りで月4158円。
月々サポートで月−2160円
実質月1998円

とのことでした。(実質負担金47,952円)

iPhone 6およびiPhone 6 Plusの販売価格については三社の中でも一番高い価格設定らしいです。
あとは、通信費と通話とで月額8000円あたりでおさえられたらなあといったところです。

実価格をみたら、128Gで99,792円。

iPhone6Plusの16Gという一番安いものでも86,832円。

13000円ほどの差なんですね。

ただし、月々サポート適用後は、24,624円となり、128Gよりぐっと安くなっています。

800万画素のままでよかった

ところでiPhone6のカメラは800万画素のままですがこれについて、以下の様な記事が書かれていました。

iPhone6とiPhone6 Plusの発表を見て、一番すばらしい点と一番ガッカリした点 - 非天マザー by B-CHAN
レンズも大きくなってF値も良くなっています。 画質は良くなるでしょう。 これで、ますますコンパクトデジカメが不要になります。 iPhone6が他社のスマートフォンに対して一番優れているのがこの点 ...
画素数を上げなかったのがよい、ということです

 

 

Androidなどでは1300万画素などで当たり前の状況ですが、画素数が上がっても画質がさがれば意味が無いということですね。

その点、わたしも800万画素以上は必要ないと思っているのでこれでよかったと思っています。

さあて、いつ手に入るんでしょうか。

ブログの育て方 Lyustyle版

何か書かざるを得ない人

わたしは、ものを書かざるを得ない人間です。
書くのが好き、ということを通り越して、何かを書いていないと気がすまないのです。

外にでるときには、財布以外にはボールペンとノートは必需品です。

バスや人をまっている間のスキマ時間はほとんど何かを書くことで費やされます。
字でも絵でもこちゃこちゃと書き連ねるのです。

どうも僕のような人間は過去にいくらでもいて、南方熊楠とかナイチンゲールなど、「書かざるを得ない」人がたくさんいたようです。
手紙を生涯に何千通も書いたとか、日誌を何十巻も残したとか、そういう人たちはきっと「書かざるを得ない人」だったんじゃないかなと思います。

そしてブログを書いている人たちにもそんな人は大勢いるのではないかなと思っています。

今こうして文を書いていますが、「読んでくださる人のお役にたてればいいな」とは思いつつも、心の奥のほうでは「読んでもらえようが読んでもらえまいがただ、書きたい。」という思いがきっとあるのだと思います。

そうでなければ、だれからも頼まれていないのに、業務上必要なわけでもないのに、年間に4000以上もの膨大なメモをパソコンや手帳にためつづけるなんてことはないんじゃないかなと思います。「何かのため」のメモではなく、「メモすること自体が目的」になっているからこそそんなことをやってられるんだろうなと思います。

近頃は、このブログにも1日に400人ほどが身に来てくださるようになり、PVも1000を超えるようになったので少しずつ読んでくださる方のことも考えて書くようになってきましたが、このブログをはじめたころは「教師の赤裸々日記」という名前で、教師の日常を発信していこうというスタイルで、いま見てみると「今、ノートのまるつけがおわったところ。これからしばらく散歩にでます」などというつぶやきだかなんだかわからない記事ばかりでした。とにかく書けばよかったのでそれでよかったのです。

しかし、2009年にiPhoneを買ってからアプリの紹介にちなんだライフハック系の記事を多く書くようになった頃からPVがどんどん増えてきて教師だけでなく一般の方の読者が増え始めました。

そこで、名前も「教師の知的生活ネットワーク」に改め、教育のことから知的生活にかかわることにシフトしていきました。
そちらのほうが書いていて楽しかったからです。

教育に関わる現状報告や実践報告、授業記録などもやりたいとは思いますが、そういう内容はすぐれた実践家の方がたくさんおられますのでそちらにお任せします。

そのうち「教師の知的生活ネットワーク」から「教師の」をとって単に「知的生活ネットワーク」にすることも考えています。
(教育に関する内容をわけて別のチャンネルとしてサイトを作ってみようとも思っていますので、それを立ち上げた時点で「教師の」をとろうかなと思ってます)

知的生産の迷走 18 〜5年目にしてようやくiPhone一本に

5年前、iPhoneが使いたいばっかりに、家族はdocomoなのに私だけ自前でソフトバンクと契約してiPhoneを書い、お小遣いから支払い続けてきました。この時点でiPhoneとFoma携帯の2台持ちです。私の電話番号も2つになってしまいました。

しかし毎月6000円を越える出費はちょっといたかった。

そこで2年縛りを2回繰り返した4年後の昨年、ようやく解約、Wi-Fi運用とし、通話はdocomoのAndroidで行ってきました。
siriが必要な時など通信しなければならない時はAndroidのテザリングで行ってきました。

でもやはり不便。
できればiPhoneだけの運用にしたい。
わたしが通話とSNS以外につかっているさまざまなアプリはほとんどがiPhone用だからです。

だから昨年docomoからiPhoneが出た時ようやくAndroidとiPhoneの2台持ちを卒業できるとほっとしたものでした。

なぜ昨年iPhone5を買わなかったかというと、今つかっているAndroidのXperiaAを6月に買ったばかりでまだ半年もつかっていなかったからです。さすがにこのタイミングでまたiPhoneを買うというと嫁からなんといわれるかわかりません。
そこで1年待って今回こそは!というわけです。

Androidもいいですよ。風呂の中でKindleで本読めますし、モバイルSuicaで地下鉄もバスもお買い物もらくらくです。

でもいいのです。Androidは家の中でWi-Fi運用にしてお風呂読書とワンセグ専用にします。
おサイフケータイはしかたないのでNIMOCAカードに変えます。(カードはいやだけど)

それでもiPhoneひとつ持ちになりたい。

わたしは5年目にして初めてiPhoneだけを持つことになるのです。
あともうすこしで・!

 

 

読んだ本のハイライトから
今日のクロッキー
昨日の読書ログ
この3つは上の項目で時間をとりすぎたので、今日はお休み

ではまた!







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-よもやま新聞, ブログの育て方
-, , , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.