02 読書のカタチ Scrivener Taskchute よもやま新聞

【読】クラウド時代のハイブリッド手帳術 他 ▼よもやま新聞 100 2014/9/8

更新日:

ltukimi

今日は中秋の名月。挿絵もそのうちきれいに清書します(9月14日描き直しました)

よもやま新聞も100号になりました。

今日のトピック ~ブログを紹介していただきました。

[捗]iPhoneでブログ更新!実際に使っているモブログ用ツールを紹介 | 捗りあん

取り上げていただきました

 

 

今年の6月から運営されているブログですが、実に整然としていて、内容にぶれがなくてスマートなブログだなあと思いました。

しょうかいしていただいた記事はこちら。

Draftsとするぷろ、PressSyncでつくるモブログ環境 | 教師の知的生活ネットワーク

気づいたら20000ものPVが

 

 

あらためて過去のブログを見てみたら「こんなこと書いてたんだ」と感慨深い。

びっくりしたのは、この記事が20000PVを超えていたこと。
そんなにみていただいてたんだと驚きました。

昨日の記事について 1日で400PV 感謝

昨日は結構忙しかったのですが、Taskchuteのおかげで2記事書くことが出来ました。
わかった!Taskchute 〜「先送り」と「日付変更」のちがい | 教師の知的生活ネットワーク

1日で400PVいただきました

 

 

ブログのネタもTaskchute.
こちらは1日で400PV。やはりTaskchuteネタは読んでいただけるなと今更ながらに驚いてます。
需要があるんですね。
定期的に、再発見したことなどを書いてみようと思いました。

もうひとつの記事はこちら。

Weekly Lyustyle 倉下さんにScrivenerのコンパイルのことを教わる 他▼よもやま新聞(週末版)99 | 教師の知的生活ネットワーク

 

 

 

こちらは、週報です。Weekly Lyustyleという名称を初めて使いました。だいたい今回のようなテンプレートで書いていけたらと思っています。
いろんな迷走状態を記録しておくのもおもしろいので(私が)

読んだ本のハイライトから~クラウド時代のハイブリッド手帳術

自分自身の相対比は、自分が記録を残しておくことでしか実現できません。人はいろいろな体験をしますが、それらを次から次へと忘れていきます。極端な表現をすれば、人間は瞬間的な存在です。「今」のこの瞬間と、限られた過去の記憶、そしてすこしばかりの未来への展望だけが人間に持ちうる認識です。添えはとても平面的な認識でしかありません。
日々の記録を残していくことは、この認識に時間的な厚みを加えることにつながります。言葉を換えれば、「過去の自分」をすべて味方につけるということです。

クラウド時代のハイブリッド手帳術 倉下忠憲 p202

特に私のようなすぐに忘れてしまうものにとっては、記録をしておくことは重要な事だという認識があります。
実際、あとからメモを見返していて「こんなこと考えていたのか」と思うこともめずらしくないし、ブログに「数年前にすでにこんなこと考えて、それも記事にして公開していた!」と驚くこともあります。

自分自身の相対比で、今のほうが後退していると思うこともざらです。

しかし、メモをしておいたおかげで後退していた自分に気づくことができ、さらに前進していた当時にまでもどることができます。

まさに過去の自分の味方につけたということですね。

しかし、「過去の自分を味方につける」・・
いいことばだな。

ことばの選択、吟味がうまいなあ、と思います。

今日のクロッキー

もう、何年もの間、1日1枚ずつクロッキーを続けてきました。
モチベーションアップのために、ご紹介。

himawari

昨日の読書ログ

残念ながらログはなし。

昨日散々反省したので、風呂でもどこでも結構ページを開いたけど、ログをとるのを忘れてました。

今よんでいるのは、「アドラー心理学入門」

教師である私の教育観を深めてくれるので、これからしばらくはアドラー関係の本を読んでいこうと思ってます。

知的生産の迷走 16 Evernoteでブログを書くようになってから格段に生産量が伸びた

Evernoteで書いていると快適とはいえない。他によいエディタがはたくさんあるからだ。

MacではMarsEditを使えるし、OmniPutlinerで構想を練ることもできる。

しかし、「知的生産のツール」として見た場合、エディタの使いにくさよりも、豊富な材料がとなりのペインにそろっているという心理的な安心感の方がまさり、書いていて楽しいし、「書きたい」

本当は、Scrivenerで書いたほうが快適だろうし、WorkflowyやOmniOutlinerで書いたほうがしっかりした文が書けると思う。

しかし、今はとにかく勢いがある。

少々文章にあらがあっても、「書いていて楽しいからどんどん書きたい」という勢いを大切にしたい。

だから、今しばらくはEvernoteでがしがしと書いて行こうと思ってる。 (これもEvernoteで書いた。ここのところずっと)

 

追記 2014年9月14日 挿絵を描き直しました

過去の挿絵

新規ドキュメント 14_1







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, Scrivener, Taskchute, よもやま新聞
-, , , , , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.