02 読書のカタチ 05 セルフ・パブリッシング Evernote Scrivener Taskchute よもやま新聞 食べ歩く

Weekly Lyustyle 倉下さんにScrivenerのコンパイルのことを教わる 他▼よもやま新聞(週末版)99

投稿日:2014年9月7日 更新日:

今週のトピック

いよいよ、Taskchute再始動

 

職場でのTaskchuteによる行動管理にようやく明るい兆し 【よもやま新聞98】2014/9/3 | 教師の知的生活ネットワーク http://t.co/X3ELKxpi2K
— Lyustyle (@Lyustyle) 2014, 9月 3

今の仕事内容ではTaskchuteは使えないと思って4ヶ月。行動管理に特化する形で再始動。

子どもがやってきて、給食が始まって本格的に日常が始まってもだいたいOKだった。却っていい感じ。作業ログ、タスク管理はToodledoに任せる。

SimpleWeightの出力先をこちらのアカウントに変更

3月に導入して、5ヶ月間、非公開アカウントに記録用として送信してきましたが、どうせなのでこちらで一本化。公にしたほうがやりがいもあるし。

Twitterカードにわくわくした週でした

Twitterカードを導入すればTweetからの流入がさらに見込めます、というようなことで始めましたが、今のところ特にそれがあるからPVがふえましたというほどではありませんが、Tweetの見栄えがよく、自己満足してわくわくしています。

Evernote

今更人に聞けないシリーズもいよいよ大詰め。第9回。次号までは書きためているけど、それ以後はまだ0。どこかで書き溜めないといけないけど、その時間があったらセルフパブリッシングの電子書籍の方をススメなきゃということで迷うところ。

Taskchute

Taskchuteは使っていて楽しいツールです。終了時刻を入れた瞬間にいろんなことが起こるのが楽しい。よいツールは使っていて楽しいのがいい。

今回の先送りと日付変更についても、それぞれ動きや結果が面白い。

たすくま

たすくまを、外でのTaskchuteになるよう、しきりに育ててます。たすくまは「やったこと」でしか次のタスクを組めないので、今日はTaskchuteでたてた計画を丁寧になぞりながらたすくまでも同じようにログ取りを行いました。

これで次の週末にはTaskchuteのかわりとして行動管理ができるか?

今週の記事について

今週は記事を4本書くことが出来ました。

Twitterカードというあたらいワクワクのもとについて言及した記事。 それからいよいよ、無理と思われた今の職場でのTaskchute導入に関する記事です。 それぞれ「よもやま新聞」の一部として書きました。

ひとつの記事としてまとめたらもっと読んでいただけるかもしれないなと思います。

そして、Evernoteについて第9回。 いよいよ書きためている分が次回10回で終わります。

まだ書きたいことがあるのでどこかでかきためておかなくては・・。

今週の読書ログ

log1-6

実になさけない結果です。 チリツモ読書自体はもっとやっていて、ログを途中からとり始めたとはいえ、9月4,5,6の3日間でたった3回、しかも40分少々。 これは、少々反省しています。

帰宅が遅かったこと、家に持ち帰りの仕事が結構あったことなどが考えられますが、このブログの中ではそれは言い訳になりません。それらは織り込み済みであって、そのような状況の中でどれだけチリツモ読書を楽しむか、が大事だからです。

そう「読書を楽しむ!」という意識がきっとなかった。 だから「疲れた~」でコテンとなっていたに相違ありません。

チリツモ読書は、Taskchuteにも入れていません。「隙間時間ができた!それ!」とやりたいからです。

でも、「朝、ストレッチをしながら」「帰宅後、PCの電源投入から立ち上がるまでの7分間」「風呂」の3つは毎日必ずとれるはずなので、来週はもう反省の上、Taskchute、たすくまにも予約しつつ、読書を前に進めていこうと思ってまーす。

今週の健康

log1-62

ストレッチは毎日やってます。 たすくまでとっていたログをiライフログに戻したため、途中からになってますのでログではたった21分ですが。

たすくまは毎日ログをEvernoteによこしてくれますが、「どのタスクをまとめると何時間」という項目がないんですよね。アプリでは見られますけど。

iライフログの方は、ウィークリーログが結構スマートなので、読書とストレッチに関してだけはiライフログも使うようにしました。

今週食べたおいしかったもの 火鍋城のジャージャー麺

 

DSC_3298 (2)

 

今週は、火鍋城で「ジャージャー麺」をいただきました。

上に載っている肉と麺を絡めて食べると最高です。きゅうりが味のこさを抑えてくれていて、また格別。

ちかごろはよくこれをいただきます。

セルフパブリッシングへの道~4

Scrivenerで、「20年前からの学級通信」の構成を考える。 最初は書き続けた通信をその順番のまま並べるつもりでしたが、内容ごとにグループ分けをしたほうがいい、と考えなおし、内容で章立てをすることにしました。 Scrivenerでは文書をフォルダで分類したら、コンパイルした時にそれが「章」になります。

あらかた章立てが終わったのでためしにEpubファイルにコンパイルし、iBooksで読んでみたらなかなか思ったように表示されません。 困ってTweetしたら、

すぐに倉下さんがお返事を。

ここからさまざまなことを教えて頂いて、今のScrivenerでは現在の主流、Epub3は出力できないので、Scrivenerで原稿をしあげた後はテキストでコンパイルし、「でんでんコンバーター」でEpubに書き出すのが現在のところ一番いということを学びました。

Scrivenerでは画像を貼り付けたらそのままEpubにしてくれるのがとても気に入っていたのですが、でんでんコンバーターでは画像ファイルは別に用意し、そのタグを書かねばなりません。今度の本は手書きイラストをかなり使うのでこまったなと思っていたら、なんと倉下さんが画像を選ぶだけでタグを書き込んでくれるスクリプトまで書いていただきました。

こうなったからには、1日も速く本を仕上げたいと思います。

この辺りの件についてはあらためて記事にしたいと思います。

thank

挿絵更新です 09/14

元画像

image







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, 05 セルフ・パブリッシング, Evernote, Scrivener, Taskchute, よもやま新聞, 食べ歩く
-, , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.