02 読書のカタチ Evernote よもやま新聞

Evernoteで週記を書く▼話題のTwitterアナリティクス 【よもやま新聞96】2014/8/31

投稿日:

本日のトピック  Twitterアナリティクス

ここ数日話題になっているTeitterアナリティクス。ユーザーが個々のTweetの分析をすることができるようになりました。

Twitterアナリティクスは個別ツイートの詳細解析も閲覧できる - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
Twitterアナリティクス ...
個別ツイートの詳細解析ができる?

Twitterアナリティクス

でも私の画面ではまったく反応なし。過去のTweetの解析は0だった。アナリティクスに登録後解析可能になると書いてあったがどうしたら登録できるのか全くわからない。

ところが、下記のTweetをしたところ、それがトリガーになっていた。

この後ダッシュボードに行ってみたら、このTweetが表示されていた。

twa

おお。解析がはじまってるじゃない。

結局、わたしはダッシュボードに行く、ということを持ってアナリティクスに登録したことになったらしい。

こうなると俄然Tweetが楽しくなる。

ところでエンゲージメントって何?

昨日の記事について

  Taskchuteでなんとか行動管理をしようと迷走中【よもやま新聞95】2014/8/30 | 教師の知的生活ネットワーク 110viewほどいただきました

 

 

昨日の記事。約1日で110viewほどいただきました。

この手の日記記事はあまりviewがのびませんが、EvernoteとかTaskchuteなど、話題のアプリなどについて書いた時には読んでいただけます。

だから、タイトルにTaskchuteを入れたのですけど。

今回はTaskchuteからviewをいただいたというところでしょうか。 どうもありがとうございます。

「読んだ本のハイライトから」

教師には何かと学校の用事がある。何とか文化委員会の幹事だとか、何とか準備会に属しているとか、時には学部長になったり学生主事になったりする。学問をしたり、思索にふけったりするのとは全く別種類のことで頭を使い、時間を費やし、披露を重ねる。

教室の仕事は、ただあわただしく、読書の楽しみとか言う付帯余得が薄い上、なんと会員などに至っては、区役所に勤めているようなものである。

そのうち心持ちがどうしてもかたばって来て、頭が自由に働かなくなる。あんまとか指圧とかを必要とする状態に、心がなっている。

そういうとき私は万事を放擲して十冊ほどその頃流行の小説を立て続けに読むのである。 すると、いつの間にか、精神のかたばりがとける。 これは、他の方々もやっていらっしゃるかしれないが、私にとっては私の発明である。一種の柔軟体操なのだ。

私はそれで頭の働きを回復して再び学校の業務に帰れる。

福原麟太郎 「読書と或る人生」

ただただ、共感して読書メモ。

「万事を放擲して十冊ほどその頃流行の小説を立て続けに読むのである」という部分に特に共感。

私には「万事を放擲」することはとてもできないけど、できるものならこのとおりにしてみたいものです。

知的生産の迷走〜13 Evernoteで週記を書く

22 週記を書こう | 教師の知的生活ネットワーク

週記について書いた最初の記事

 

 

2008年頃にはもう週記を書いていました。 大橋悦夫さんの「手帳ブログのすすめ」を読んでから始めた週記も、もう6年目。

これまでの6年間は、ずっとデジタル日記の中で、その週の日記を見返しながら書いていました。 ところが、先週初めてこれをEvernoteで書いてみました。


5年と書いていますが、実際は6年でした。

上でも書いていますが、どうして今までEvernoteで書かなかったのかと思います。

すべての記録がここになるのですからこちらで書いたほうがはるかに書きやすい。

今日は週記の日なので、またEvernoteで書くつもり。

それではまた!

kita







Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, Evernote, よもやま新聞
-, , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.