02 読書のカタチ Taskchute よもやま新聞 絵を描く

Taskchuteでなんとか行動管理をしようと迷走中【よもやま新聞95】2014/8/30

投稿日:

本日のトピック

このようなエントリーがFacebook上ででまわっているそうです。

盲導犬 「絶対に許せない!」に要注意!(神田 敏晶) - 個人 - Yahoo!ニュース
元記事はこちらです。

 

 

一昨日、話題になり、多くの人達が心をいためた事件に関するFacebookの拡散希望エントリー。

「許せない!広めたい!」という気持ちを逆手にとって、OKを押した人のメールアドレスから本名から友達リストから誕生日からそのような情報をごっそりともっていく。許せないのはそのようなエントリーを流した人。もし友達からそのエントリーがまわってきたら、私の情報も持って行かれているかもしれないという怖いお話です。

「OK」ボタンには気をつけておかなければなりませんね。

そして「OK」ボタンを押すときの注意書き「友達リスト、メールアドレス・・・・にアクセスできます」というあれをよく読まずに気楽に押してしまう友達にも。

「昨日の記事について」 下描きのまんまの挿絵

今更人に聞けないEvernote~第8回 「タグ」を使って検索のための「浮子(うき)」をつくろう | 教師の知的生活ネットワーク
ゆるーい挿絵

挿絵がしょぼい。

2014年8月29日 224712 GMT+0900

ほぼ日に毎日いろいろとかき散らしているのですが、ブログの挿絵案なども書いてます。

それを「ちゃんと清書して色を付けてから使わなきゃ」と思っているうちに結局できないまま、ということが多いのが悩みの種でしが。
そこで思い切って下描き状態のままアップしちゃえ、ということになりました。

読んでくださる方は

「ああ、こんな挿絵が入るのか。とりあえず何をいおうとしているのかはわかるな」と思ってくださるだろうという期待と、

「おお、これがそのうちどのように清書されるのかなあ、たのしみでたまらないなあ、また見に来よう」

という期待を持ってくれるんじゃないかなあ・・・という淡い期待を持っています。

というわけで、今後はこんなゆるーい挿絵がちょこちょこ登場することでしょう。

「読んだ本のハイライトから」 大村はま先生の講演録より

教育は持ち前の知識でその日その日を過ごすこともできる危険な職業です。
大村はま先生の言葉より

教師であるならば、この言葉は何度も何度も思い出し、自分を振り返らないといけないと思っています。

経験ができてくると、「あの時はこれでうまくいったから」「研究はもうこれくらいでいいだろう。あとは子どもの様子を見ながらうまく進めていけるだろう」といった心のゆるみが出てきます。
経験によって「持ち前の知識」が出てくる上に、それで結構なんとかなってしまう(と、思えてしまう)ために、忙しかったりするとつい教材研究にあてる時間を減らしてしまうことがあるのです。

私もそうでした。

理科の実験で使う道具を揃える時、教材研究の末に必要なものをそろえるといったことをせず、「ああ、あの実験ならあれとあれがいるな」という「持ち前の知識」でそろえてえしまい、実験当日必要な道具が足りなくてあわてたことがあります。

それで反省して次からはきちんと揃えようと思えばよかったのですが、その時でさえ「ものがない時こそ、なんとか考えをしぼって代用しよう」などと取り繕い、それがまたうまくいってしまったために、それを間違った成功体験にしてしまったことがあります。

これが積み重なると、大怪我するまで「なめてかかる」ことを積重ねてしまいます。

幸い速い時期にこのような言葉と出会い、改めることが出来ました。

若い先生が読んでくれたらいいなと思って、あえて書きました。

知的生産の迷走〜12 Taskchuteでなんとか行動管理をしようと迷走中

Taskchuteの職場での使用ですが、「朝仕事」と「午後仕事」のふたつだけにしておき、それ以外の「第2領域」に属するルーチンタスクを確実にすすめるための行動管理をする、という使い方に手応えを感じています。

「朝仕事」で2時間半、「午後仕事」で2時間ざくっととり、それ以外の時間にルーチンタスクとして、ひとつひとつのタスクをこまかく埋め込みました。

一日ためしてみてやれる気がしましたが、まだ子どもがいない夏休み。

実際に来週から授業が始まり、フル回転し始めるとどうなるかわかりません。
第2領域のルーチンタスクが駆逐されてしまわないよう、Taskchuteでうまく行動管理ができたらいいなと思っています。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, Taskchute, よもやま新聞, 絵を描く
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.