Evernote

【シンクロ】Evernoteの「関連するノート」って、人間の脳のはたらきに似ている

更新日:

「関連するノート」ってのは実にいい

化石

Evernoteには、「関連するノート」という機能があります。参照しているノートの言葉を解析して、自分のデータベースから関連している可能性が強いノートを3つ選び出して表示してくれるのです。

これ、とてもすごい機能だと思っています。

私は、何かものを書くときにキーワードで検索して関連していると考えられるノートを見つけ、それをもとに「タスクフォース」を組んだり、参照したりしながら書いていきます。

ところが、自分が検索で見つけ出す「関連」はそのものずばり、実に直接的なものです。Aに関連するAのノートしか示されません。

ところが、ノートの下にいくつか示される「関連するノート」を見ると、A’だとか、A→B→A→にもどってくるものだとかAにたりないaだとか、そんな、一見Aとは思えないようなノートまでが表示されるのです。「え?そっち?そっちから持ってきたの?」というような・・・

 

この「関連するノート」を見ていると、自分の力で見つけられるノートなど実に狭い範囲のものでしかないということに気づきます。自分が「関連」と思うキーワードからこぼれる、もっと広い範囲での関連があるようです。

これで、今から自分が書こうとするものの内容の幅がぐっと広がる。
そういう経験をいくつかしてきました。

そうしたら、一昨日、結城浩氏がこんなTweetを。

こういう経験も何度かあります。

 

Evernoteは第2の脳だとよく言われますが、「関連するノート」はまさに無意識化で行われる人間の脳のはたらきによく似ているなと思いました。

思わぬところから思わぬタイミングで、思わぬノートをしめしてくれる「関連するノート」機能。

自分を広げるために「関連するノート」を積極的に活用したいものだと思いました。

「関連するノート」記事の先達たち

さて、改めて調べてみたら、すでに「関連するノート」についていくつも言及されていました。

こちらにはもうすでに「決定版」ともいうべき記事が。

R-style » Evernoteの「関連するノート」が最近面白い

 

 

 

 

R-style » Evernoteの「関連するノート」が繋げるもの

過去と今を繋ぐという発想がとてもわかりやすいと思いました。

Evernoteの「関連するノート」は、過去を今に繋ぐ

 

 

 

 

こちらでは、3つの理由が書かれていますが、その中の「未発表ネタが回収できる」という理由がおもしろいと思いました。私もそう思います。

Evernoteの「関連するノート機能」がブロガーにとって素晴らしすぎると思う3つの理由

それではまた。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Evernote
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.