カメラ 写真

NEX-5Rに単焦点35mmをつけてだめだったこと~ぱっぱと街撮りスナップを撮るのはむずかしかった

投稿日:

NEX-5Rにニコンのレンズをアダプターでくっつけて35mm写真を撮っていますが、なかなかピントの合わせ方が難しいのでなんとかAFできないか調べていたら、それは無理だけど、AFアシストというものがあることがわかりました。

下部のソフトボタンをおせば、合わせたい部分が拡大表示されてピントがあっているかどうか確認しやすくしてくれるんです。

ピントが合っている部分は、シャープになるので、カメラがそれを探知して希望の色でしめしてくれるピーキングは知っていたので使っていたけれども、拡大画面でしっかりとあわせることができるならこれは実にいい。

そのことがわかってから、NEXでニコンの35mmレンズという組み合わせが楽しくなりました。

MFアシストがあればこわいものなし。

拡大してきちんとピント合わせをすればAFでなくても立派に写真が撮れるぞ!
そう思い、いさんで外出

まずは菜園でミニトマトなどを撮ってみる。なかなかよし。

DSC02581

 

つぎに外を歩いてみる。

なかなかおもしろいバイクがあったのでパシャッとシャッターを。ところが大失敗。

DSC02585

ぼけぼけです。

この後、気付かないままさまざまな街撮りスナップを行うのですが、これが全部失敗。

DSC02584

頭の中は、「遠くのものにはピントがあっている」、と根拠のないことを思い込んでいたようです。

なんでそんなこと思ったのだろう。
ひとつひとつにピントを合わせなきゃいけないのに。

お昼に食べたカツ丼も失敗。これはきちんとピントを合わせたのに周りの人がきになって、シャッタースピードがかなり遅くなっていたのに気付かなかった。

DSC02586

結局、成功したのは菜園の花など、静止している物を落ち着いてピントを合わせて撮ったものばかり。

だから、AFのきかないマウントアダプターでの撮影は、ぱっぱと撮る街撮りスナップとして使うのは難しいことがわかりました。

こんな用途では無理せずNEX-5Rに標準のレンズをつけてパシャパシャやったほうが遙かにいいです。

今日はそんなことがわかりました。

でもNEX-5Rの軽くて小さいので35mmの単焦点が使えるのがよかったんだけどな。

なんだか、今度はEマウント用の単焦点がほしくなりました。

あ~

こうして「レンズ沼」にはまりこんでいくのか・・・

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-カメラ, 写真
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.