02 アプリたち よもやま新聞

【よもやま新聞84】2014/7/22 「たすくま」Tweet! ▼ KoboかKindleか・・?

投稿日:

たすくまTweet

きのうは、タスク管理には「たすくま」を使うことに決めていたので、よるまでひたすら使いました。

途中でいろいろとTweet していました。

 

 

 

 

 

今日は、仕事だったので、まったく「たすくま」を使う機会なし。

また来週かな。

 

 

 

知的生産の迷走〜5 Kiindleに鞍替えしようかKoboのままでいようか・・・

昨年3月に、電子ブックリーダーとしてKoboを選んだ私です。

楽天ポイントで本がかえます。私はこれまでかなりの量の電子書籍を買いましたが、すべてポイントで支払っています。

Koboのいいところはここですね。

さらに、もうひとつよいところをあげることができます。

それはDesktopアプリで書籍を読むことができるということです。 これはとても大きいです。

下には、PCで電子書籍を読む理由について書いています。

【ご紹介】koboのデスクトップアプリで電子書籍がよめるようになってた | 教師の知的生活ネットワーク

このふたつの理由で私はKoboを1年半にわたって使い続けてきました。

 

ところが、ここへきて少し不満が・・・。

それは、ハイライトをつくるのが少し難しいということです。

ここをハイライトしたいというとき、画面をタップしてから反応するまでの時間が結構いらいらするのです。

たいていはうまくいかず、選択領域のハンドルを使って調節することになります。

そこまでしてハイライトをつくっても・・・

Facebookにしかシェアできない。

デスクトップアプリでハイライト一覧からEvernoteなどに保存したいハイライトを見つけても、テキストをコピーすることができない。

 

ところが、Kindleだったらハイライトを作るための選択領域をつくるのがさくさくだし、つくったハイライトをFacebookだけでなくTwitterにもShareできるのです。

また、Amazon Kindleのサイトでは、これまでにつくってきたハイライトを全部一覧で見ることができますし、ここからコピーもできます。

 

 

・・ということでKindleに鞍替えしようかな・・

しかし、困ったことが一点。

KindleはDesktopアプリが使えないのです。

Desktopアプリを登録しようとすると、そんなアカウントはない、とはねられるのです。

日本のAmazonのアカウントでは登録できません。

なんてこと・・・

つまり、Desktopアプリで本を読む、という醍醐味を味わうことができないのです。

つまるところこうです。140文字でまとめるとこうなります。

 

こんな悩みも結構楽しいものですけど・・







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, よもやま新聞
-, , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.