05 Webサービス

【WordPress】固定ページの子ページへのリンクを表示してくれるショートコード [subage_peek] で、子リンクが表示されず「ありません」と出る人へ

更新日:

WordPress のショートコード subage_peek は、function.php にコードを書き込むだけみ、あとは固定ページに [subage_peek] と表示するだけで、そのページを親とする子のページへのリンクを表示してくれるありがたいコード。

くわしくはこちら。

固定ページに、その子ページの最新記事のリンクを自動的に入れていく方法を学び、なんとかやってます | 教師の知的生活ネットワーク

ところが、今日、いくつかの記事を固定ページに変換してから親ページに [subage_peek] と書いても子ページヘのリンクが表示されませんでした。「ありません」という表示がでるのみです。これはこのページを親とする子ページが存在しませんということです。

親子関係は、つくったつもりでした。

「外観」>「メニュー」タブでメニューをつくるとき、親ページとして登録したメニューの下に「サブアイテム」として子にするページをならべていったのです。こうすれば親子関係はできているはずだと思っていました。しかしそうではありませんでした。これらの親子関係が認識されていなかったのです。

結局、固定ページ一覧などの「クイックj編集」や、ひとつひとつの固定ページの編集により、明示的に親となるページを指定してやらないと親子関係はできないのでした。

それに気付いて一つ一つの固定ページで親ページを明示してやると、[subage_peek]と書いた箇所にリンクメニューが表示されるようになりました。

ヘッダーメニューの「シドニー日本人学校で」をクリックしてみてください。下に子ページへのリンクが表示されています。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-05 Webサービス
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.