01 知的生活を支える生き方 若い教師のみなさんへの手紙

【納得】先行きの不安を解消するために私がしてきた3つのこと

更新日:

この1週間を振り返ってみて、やはり帰宅が11時ころになり、走ることがかなわない日が続きました。

本当に数年ぶりに、朝 寝床で 「疲れが残っているな」と感じた日もありました。肉体的にも精神的にもハードな日がつづいています。

4月1日以来、まだ完全に休んだ日はなく、それだけやっても明日のToodledoのリストには27個のタスクがならんでいます。

このような状況には過去なんども出会ったことが有り、その都度うまくやって乗り越えてきた自分ですから「やれるさ。うまく段取りを組んでいけば」と思うことができますが、初めて経験するような若い方はそれだけで先行きの不安におしつぶされてしまいそうになるかもしれません。

結局のところ、乗り越えるためのメンタルがとても大切になってきます。

そこで、私が昔からやってきたことをいくつか上げてみます。

かならずいつか終わる日がくる と唱える

10年位前、教務主任をしていたころ、同僚が行った一言でぱっと救われました。

それ以来、ハードなことに出会うと、「必ず終わる。必ず終わる。」と心の中で唱えるようにしていました。

先行きが見えない恐怖から、はやくこの状況を抜け出したいという焦りがうまれ、それが自分の心を苦しめていました。

しかし、「こんなハードな状況もいつかはおわる」と唱え、それを信じることで乗り越えられましたし、実際に終わってホッとしたことを積み重ねていくことで「明けない夜はない。」という言葉が心底から信じられるようになりました。

 

「積み重ね。積み重ね。ありがたい」と唱える

数年前から、「終わる」というだけでなく、「積み重ねる」という気持ちの持ちようにグレードアップしました。

「終わる」はいかにも受け身です。また、質を問わずに速く終わることが大事であるかのような気もします。

私がこのブログでよくだめだしをしている「こなす」ということにつながりやすい気もします。

その点、「積み重ねる」というのはとてもポジティブな心のあり方です。

なにかつらいことがあったとき、「ああ、またひとつ積み重ねられたな」と、こう思うだけで、「つらい」が達成感とか、満足とか、そのようなポジティブな心のありように変わっていくんです。

ちょうど4年前に今のポジションについて、つらいつらい日々をすごしていた頃から変わりました。

基本的には今も同じ心の持ちようをしています。

 

「あわてず、今、この時を大切に。」

これは、昨年、ランニングをはじめるようになってから自分の中で発見した心のもちようです。

「今日はこのコースを走ろう。4km。40分で走れる。」

そう思って走り始めますが、10分ほどしたら、「ああ、まだずいぶんあるな。あの四つ角をまがってずっといって、あの店のところをまがってようやく半分だ」などということを考え始めます。あとこれだけやらなきゃならない、ということを思うあまりに、先に残された距離におしつぶされそうになってやめたくなったり、速くそこまでいきたいという焦りになったりするのです。

しかし、そんなときにうまくその心を乗り越えられたのは「今!」ということを考えられた時だったのです。

つまり、「あとこれだけ残っている」という気持ちがむくむくと出てきた時、さっと打ち消して足元をみるのです。

今、自分のくつが踏んでいるその地面。

それをふみしめている足に全力を集中します。そうすると、「今、この地面をけることを大事にしよう」という気持ちに置き換わります。

これをつづけることで、(じぶんにとっては )長い4kmという距離を走り通すことができるようになりました。

しかも毎日。

ハードで辛い時には、それを味わう。そしてその時を大地に一歩一歩進む。

結局にげずに一歩一歩踏みしめることがハードな局面をのりこえるための一番の心の持ちようでした。

まとめ

以上のようなことをここ10年くらい積み重ねてきたことで、少々のハードな局面に出会っても「ああ、やれる。やる!」と思えるポジティブな心をもつことができるようになってきています。

実は、ことし、これまで経験したことがない大きな仕事を3つ任されています。

それぞれ、ひとつでも悲鳴を上げて逃げ出したく鳴るような責任の思い仕事ですが、結局

「したことがないからこわい」

「どんなものだかわからないからこわい」

「どれだけのことをどのようにしなければならないのかわからないからこわい」のであって、

それらはすべて自分の心の持ち方で乗り越えられることです。

だから、まず、内容と方法と分量を見極め、経験し、「今を大事に」「ひとつひとつ」積みかさねていくことで乗り越えようと思います。

そして1年後の今頃は「終わっている」ことでしょう。それも「積み重ね」としてきちんと価値づいて。

July_20__2013_at_0437PM







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 知的生活を支える生き方, 若い教師のみなさんへの手紙

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.