02 アプリたち

【アプリ見直し】 手書きメモアプリのTouchwriterはやっぱりいい!

投稿日:

Touchwriterというアプリをご存じですか。

強力なメモアプリです。このアプリの機能やよさについては今から3年半前の2010年の11月に書いたこの記事でほぼすべてを書ききっています。

iPhoneメモアプリ Touch Writer がじわじわとくる | 教師の知的生活ネットワーク


したのふたつの箱に字を交互に書いていくだけ。

スライドするのを待つこともない。かなりスピードを上げて書くことができますが、箱に書くのでけっこう綺麗にかけるのです。

そんなに愛していたメモアプリ。

ところがいつの間にか次のようになっていました。

iPhone版の手書きメモはNote Anytimeで決まり | 教師の知的生活ネットワーク



iPhoneではNoteanytimeと言うようになっていた。

そうなんですね。

そのとおり、ここのところNoteanytimeばかり使っていて、Touchwriterを使っていなかったんです。

IPhoneとスタイラスであれほど便利に使っていたTouchwriterなのに、近頃なぜ使わなくなっていたのでしょうか。

それはNoteanytimeが出てきたからです。

拡大縮小自由自在で、好きな絵や図もかける。ノートをとるのにこんなに便利なものはない。

さらにアドオンの購入で書いた字がテキストになる。これじゃもうNoteanytimeを使わない理由は無い。

 

ところが、今日本当に久しぶりにTouchwriterを使ってみたら、これがまた実に便利だと、また使っていた頃の気持ちが戻ってきました。

 

ささっと必要事項をメモに残すのにこれほど便利なものはない

改めて考えてみると、それは当たり前のことでした。

NoteanytimeはNoteなんです。

それに対してTouchwriterはメモを取るアプリだったんですね。

必要事項をさっと書き留めるにあたって、起動した瞬間に書き始められるTouchwriterはメモ取り機能としてはかなりアドバンテージがあります。

 

私のメモ取りのスタイルは、20年間ずっと胸ポケットからサッと出してすぐに書き始めるというスタイルでした。<

そういうスタイルに1番近いメモアプリはこのTouchwriterでした。

 NoteanytimeとTouchwriterをどのようにコラボする?

そうすると、NoteanytimeとTouchwriterとどのように機能を振り分けるか、どうコラボさせるかということが今後の楽しい課題となります。

図などを入れてアイディア出しをしたいとか、何かを考えて発想したいと言うの時はNoteanytimeが便利でしょうね。

それに対して純粋にすばやくメモを取るということについてはTouchwriterがいいはずです。ずっとそうだんたんですから。

しばらく眠っていたTouchwriterをまた復活しようと思ってます。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.