02 アプリたち Scrivener workflowy

【ご紹介】ScrivenerのWin版の文字化けは、MacでWin用フォントを設定したら解消した

更新日:

せっかくScrivenerのWindows版を買って、これでまさにどこでも執筆環境がつくれる!と喜んでいたのもつかの間、一旦Mac版で編集したものをWindows版で開くとものすごい文字化けをしてしまう、ということで意気消沈していました。

【驚き】なんだ、Windows版とMac版のScrivener、同期できる! | 教師の知的生活ネットワーク



いや、意気消沈なんてしてなかった。必死になってMac版やWindows版の設定をいじってました。

 

僕は思っていたのは、文字コードの問題。

いろいろ調べてみると、Mac版ではunicodeが使われているのに対し、Winではそれを読めない。お互いで読めるようにするにはShift-Jisだ、というようなことでした。

きっとそれだ!とおもって調べてましたが、マニュアルを必死に訳しながら読んでも「いやいや、完全に互換してるって。お互いにひらくだけでいいんだよ。」らしきことが書いてあるだけです。

 

それで、もうどうにもしようがなくなって昨晩、食卓であれこれいじっているときに、Mac版ではノートのフォントがhiraginoになっていることに再度思い至ります。フォントの問題かな・・。これはなんども思い至ったことだけど、いやそんなことじゃないだろうと自分で打ち消してました。だってWinは自分が持ってないフォントはMS標準のフォントに置き換えてくれていたと思っていたからです。

でも、実は、へんなことがおこってはいました。Mac版で編集したもの全部が全部文字化けをしているわけではなかったのです。タイトルはちゃんと読めるようになっていました。でもノート部分は文字化け。このように文字化けするところと正常に表示されるところがあったのです。

フォントはタイトルとノート部分で違う指定がしてありました。タイトルがクーリエでノート部分がヘルベチカだったように思います。どちらも日本語フォントではありませんが、WinではタイトルはMSのフォントに置き換えてくれていたのに対し、ノート部分はだめ。やはり、フォントの問題か?

ノート部分が英語フォントの指定がしてあったのに、実際に編集する画面ではヒラギノフォントがデフォルト指定してあったのもよくわからない。

いろいろ思いながらためしにだめもとでMac版のノートのフォントをヒラギノからメイリオにしてみました。

なんと、そうしたら見事にWinで文字化けせず読み込んでくれたんですよ。

Winの方でヒラギノもってなかったから文字化けしてたみたいです。置き換えてくれてなかったみたい。

 

ちなみに、僕はMac版Officeを持っているから、Mac版には普通ついていないWin用のフォントがいろいろくっついてきてます。メイリオだけでなく普段Windで使っているフォントがいろいろあるので、見やすいのに変えてみようと思います。

 

とりあえず、よくわからないままではあるけどなんとか互換性ができました。

今は2日にわたって悩んだことが解決したので、クリエで、Macを使って楽しく執筆活動をしてます。

 

2016/8/3追記

ScrivenerのWin版とMac版の互換性について | 知的生活ネットワーク
先日アップデートされた現在のバージョンでは,どうもフォントをいじらなくても完全互換になっているもよう。

でも,実はよくわからないというのが真相ですが。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, Scrivener, workflowy
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.