02 アプリたち 10 黎明記 workflowy

Outlinerを外へ持ってでるということが、私の中でいかに革命的であるのかを歴史的観点から示してみた

更新日:

Outlinerを使って文を書くことを楽しみ出して10日ほど経ちますが、ますますはまり込んでいます。

WorkFlowy

Outliner歴は19年ぐらいあって結構長いのですが、それは論文や本やそういう長いものをPCに向かって書くときだけであって、Outlinerを外へ持って出るという経験はしたことがありません。外で考えをまとめたり整理したりするのにはマインドマップソフトを使っていたからです。今回Workflowyを使うようになってOutlinerを外へ持って出られるということを初めて経験しています。自分の中では大きなトピックになるのではないかと思います。

これまでにも何年かに1度大きな出来事がありましたが、これらの歴史を振り返って、今回のOutlinerの持ち出しがいかに大きな出来事かを見てみましょう。

あ、「歴史的観点」などと大風呂敷広げてますが、すみません。「私の」がくっつきます(^^)

1985年にワードプロセッサーに出会ったこと

初めてワープロに出会ったあの頃 1985年 



驚天動地。ただの文書清書機だとおもっていたものが、とんでもないポテンシャルを秘めていた。それ以前と以後とでは、文の書き方だけでなく、アイデアの出し方も変わった。また作った文書の再利用など保存や使いかたなども変わった。文だとか「書く」という行為だとか、さらに仕事の仕方すら変えてしまった。

一つのレポートや指導案を書くとき、「切り貼り」をしなくてよくなった。ある語句を修正しなければならない時、その語句を見つけ出してはホワイトで一字一字消していたのが、検索・置換一発でできるようになった。「生産」の効率が飛躍的に上がったのだった。

1986年に自分のパソコンを買った

PC8801MHという、初の2HDフロッピードライブ2基搭載のモデル。この時にワープロソフト「Super春望」を買ったことによって、我が家に初めてワープロが姿を見せた。

家での仕事が格段に変わった。

スーパー春望 | 教師の知的生活ネットワーク

1986年 山根式袋ファイルやシステム手帳を始めた

【紹介】手作りのデータベースシステム「山根式袋ファイルシステム」のおすすめポイントと作り方 | 教師の知的生活ネットワーク

【紹介】手作りのデータベースシステム「山根式袋ファイルシステム」のおすすめポイントと作り方 | 教師の知的生活ネットワーク

 

 

 

文書という「モノ」自体をデータベースにするようになった。

 

1987年に8mmビデオカメラを買った

息子が生まれたので、成長記録を撮ろうということを口実に、25万円も出してもらって購入。

以来、授業記録を映像で残すようになった。

また、資料を映像でつくって授業中に見せるようになった。

30代の頃の私 (1)その頃の状況は・・・1990年ころ | 教師の知的生活ネットワーク

1989年にハードディスクドライブを買った

80メガが初めて10万きったので、すぐに買った。あのフロッピーが80枚!も入る大容量。

フロッピーボックス数個分のフロッピーの内容を全部入れてもまだおつりがくる。

おまけにアクセスが一瞬。

日本語仮名漢字変換も一瞬。

それ以後、生産物はPC内に保存し、PC内から呼び出すようになった。フロッピーを入れ替える必要はなくなった。

1992年。98noteを買った

ラップトップパソコンの時代を経てノート型パソコンの時代へ。初代98noteが安く売りだされたので10万円で買った。

まだ画面は白黒液晶だった。

しかし、とうとうワープロや表計算など、これまで書斎でしか使えなかったPCを外に持って出ることができるようになった。

Lyustyle’s Cafe 日刊よもやま話32 98noteの頃 | 教師の知的生活ネットワーク

2001年 シグマリオンを買った

ウェストポーチに入れてどこへでも持っていけるハンドヘルドコンピューター。電源ON即ワープロ編集可能。

これ以後、本格的に週末ノマド生活を始めた。どこででも文書を打つことができるため、授業記録も授業後にさっとひらいてその場で入力。研修や会議などでも大活躍。わざわざ重たいノートパソコンを持ちださなくても、シグマリオンで入力して、PCと同期というスタイルが始まった。

2005年にMindmapを使うようになったこと

このブログを見てもいつどんなきっかけでMindmapという言葉を知り、自分でも書くようになったのかは描かれていないが、最初のMindmapは2004年頃。

授業で子どもたちにMapの書き方を教えたりもした。

これ以後、なにか考えを整理したり、勉強をしたり、考えたりするときには「そうだ!Mindmapを描こう!」とう頭のはたらきができた。

2009年 iPhoneと出会った

上で経てきたさまざまな変化、進化によって得られた便利さや効率すべてをたったこれひとつで置き換えることができるようになった。

1994年にWindowsマシンを手に入れWordを使うようになってさらに生産性をあげられるようになったこと、

 

他にもいろいろありますが、上に上げたものがそれ以前と以後とではまったくスタイルや効率がかわるきっかけになったトピックです。

長々とこれまでのことを書きましたが、今回のOutlinerの外への持ち出しもこれだけのそうそうたる歴史的出来事(!)と匹敵するくらいの大きな出来事になりそうなんです。

 

前段でちょっと時間をかけすぎました。

15分位でさっさと書くつもりが、今気がついたら1時間近くたってました。

また、明日書きます。

読んでくださるとうれしいです。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, 10 黎明記, workflowy
-, , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.