07 継続と積み重ね

【考える】中断してもなお「継続」する復元力

更新日:

不断に適度にということ

「知的生活の方法」の中で、渡部昇一氏は26歳だった私に不断に適度に勉強を続けよと教えてくれました。今でもそれは私の大事な心の柱になっています。ほんの少しでも積み重ねていこうと言う気持ちの発端になった言葉です。

以来、28年間、ずっと毎日勉強するということを続けてきました。

しかしそれがどれほど大変なものかということもよくわかっています。

不断にというけれども、できないことだってあります。いちにちも休まず続けることなんて至難の業です。

私だって勉強しない日はありました。家族や職員で旅行に行った先で勉強しなければならないからなどと言って、部屋に引っ込んで勉強するなんていうことはやっていません。飲み会で遅くなることだってあります。疲れてとても勉強する気になれないことだってありました。

「続ける」ということは、このように、やれないことがあったら、それでだめ!ということではないと思います。

復元力をはたらかせることで継続する

中断せざるを得ないことがあっても、その次の日にはまた元にもどすことができるということだと思います。

これを、やはり渡部昇一氏は「復元力」という言葉でよんでいます。

ちょっとした病気になって続けていたランニングを3カ月間休まねばならなかったけれども、その後また走るようにもどしたたならば、それは「続けている」ということです。

私は、教師になりたてのころから、クロッキーを毎晩描く、ということを30年間続けてきました。デジタル日記は1988年から26年間続けています。

途中、忘れたこともあるし、数ヶ月の間しなかったこともあります。

でも、そうしながらもやはり今でもやっています。「しばらくやってないからもうだめだ。三日坊主なだめな私」とあきらめてやめてしまうのではなく、「復元力」をはたらかせてきた結果です。

長い目で見たらいいのです。

これが一般の人々の目線で言うところの「継続」ということだと思います。

復元力

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-07 継続と積み重ね
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.