02 アプリたち

【紹介】絵かき脱帽!写真を水彩画にしてくれる「waterlogue」のクオリティがすごかった!

投稿日:

こんばんは!Lyustyleです。写真を水彩風にしてくれるWaterlogueを買って使ってみたら、これまで使ったフィルタ系のアプリの中で最高だったのでご紹介します。

Waterlogueでの水彩画のつくりかた

まずは、写真を読み込みます

すると、描画が始まります。

 

最初は輪郭を抽出。

線が描画されます。

 

つづいてじわじわと色が付けられていきます。

 

このへんですでにすごい。

水彩風にするのではなく、水彩画として新たに描き直している感じです。

 

じわじわと周りが塗られていき完成。

さっと水彩風の味付けをするのではなく新たに描画しているのでそれなりに時間がかかります。

僕のiPhoneは4Sですが、10秒ほどかかりました。最新の5Sならもっと速いかも。

 

下のメニューでさらに味付け。

右下にこの味付けをしたらどんなになるかな?とサムネイルが表示されます。

 

この数字は、右下のサムネイルの大きさ。これは8の大きさにしてみました。

 

これは画像の明るさです。現在Lighterになっています。

 

額縁をつけるかつけないか。サムネイルは付けないにしてあります。

結果、気に入ったら♡のマークを押してください。

そこからカメラロールに保存するとか、Shareするなどのメニューが現れます。

ギャラリー

いくつか「作品」をご紹介します。

庭の花。あたかも本当に画用紙に書かれたかのような質感。そして微妙なにじみ。

 

池のかも。明るい水面の微妙な色の変化がすばらしい。おおらかさと細かさ。本当にコンピューターが描いたの?という感じです。

 

んん!!すごいね!

でもこれは少し写真っぽいかな。

 

これは、いい。輪郭がいかにも鉛筆の線みたい。にじみもうまく表現されているなあ。

 

青空の描画にかなり時間をかけてました。何度も何度も空の青に色を足して出した青です。

よほど絵かきの絵を研究したんだな

そう思います。

ただの「水彩風フィルタ」じゃないんですよ。

なんどもいいますけど、再描画してるんです。ブラシでペインティング中ってでるんですよ。

にじみといい、画用紙の質感といい、実に気持ちのよい水彩画が現れますよ。

時間は少しかかるけど、徐々に描画されていく様子をみるのもとてもたのしいものです。

僕が買った時は400円でしたが、ちょっと下がってますね。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.