05 Webサービス

【今年初投稿】Google+で写真を共有するときに気をつけること~位置情報をつけたままにしてませんか?

更新日:

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

kadomatu

さて、新年早々、大失敗をしてしまいました。Google+で初めて写真を共有したのですが、なんと共有した写真をGoogle+のホームからクリックして見たら、写真の横に地図が現れ、私の家が指し示されていたのです。写真に位置情報がはいったまま共有してしまっていたのでした。

すでに「+」を2つも頂いていたのに、大変申し訳無いながらもその写真をすぐに削除しました。気づいて本当に良かったです。

なぜ位置情報をいれたままにしてしまっていたのか?

位置情報をつけたままでSNSにアップロードするとこのようなことがあって危険なので、AndroidのXperiaでは、カメラの位置情報を切っていました。

ところが、iPhoneのカメラの方は切り忘れていました。というより、位置情報がついていたほうが便利なアプリなどがいろいろとあるため、共有することは基本的にはないし、共有することがあってもその時に気をつけようと思ってあえて位置情報をONにしたままにしていたといったほうがいいでしょう。

私はAndroidでもiPhoneでもどちらで写真をとってもGoogle+にアップロードされるようにしており、そこではAndroidで撮ったものもiPhoneで撮ったものも混ざってしまいます。そこに危険が内包されていました。

今回、初めてアップロードされた中から2枚の写真を選んで共有した時、Androidで撮影したラーメンの写真は位置情報がなかったのに、iPhoneでとった正月に読むために買った本の写真には位置情報がはいったままになっていた、ということがおこったのでした。見た目がどちらでとったのかわからないこともあって、共有するときに位置情報があるのかどうか確かめる、ということを忘れてしまっていたのが原因でした。

すぐにiPhoneの設定>プライバシー>位置情報サービス>カメラで、位置情報サービスの設定をオフにしたのはいうまでもありません。

共有時には次のことを気をつけよう

Google+は、アップロードしただけでは公開されません。「共有」することによって初めて公開されます。

ですから共有するときには次のことを気をつけないといけないということを今回あらためて肝に銘じました。

1.共有するときには、写真に位置情報がついたままになっていないかどうか調べてから行うこと。

2.そもそも、カメラから位置情報を切っておくこと。

3.今回のように、共有したらすぐに何かの間違いで位置情報がついたままになっていないか再度確認すること。

今回は、初めて共有したということで2枚しか共有していなかったということと、共有した後すぐに調べたので位置情報が就いたままになっていることがわかった、ということが幸いしてすぐに削除することが出来ました。

これから、気をつけていかないといけないなと思います。

新年そうそうの大失敗のお話でした。

wafuku

気をつけてね。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-05 Webサービス
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.