02 アプリたち

Google音声入力を1週間つかって、やっぱりSiriに戻した2つの理由

投稿日:

iPhoneを解約してひと月。Androidだけでなんとかやれると思いながらも、やはり音声入力だけはsiriから離れられず、しばらくは車の中でテザリングでsiriを使っていました。でも、やはりなんとかAndroidだけで音声入力をなんとかしたいという気持ちはとめられず、Google音声入力を1週間つかってました。

Google音声入力にはそれなりの良さがありました。

 私の音声入力についての選択条件にかなったGoogle音声入力

私は溢れ出てくる考えをとりあえずテキストにしておきたいと思ってます。誤変換があっても全く構いません。後から修正すればよいのでとにかくテキストにしてもらいたいんです。だから、変換するたびにその都度誤変換をなおして正確に打ち込んでいくタイプの入力ではダメなんです。誤変換がろうとなかろうととにかく入力してくれる。そのような入力方法が私には必要です。

siriはそれができる。こちらに「これでいい?」なんて聞いてきたりせず、きっぱりと変換してくれる。

なかなかアンドロイドにはその条件に合った音声入力がなかったのですが、 Google音声入力だけは別でした。

入力に関しては、私の条件を軽々と超えてきました。喋っているだけでどんどん文字が入力されていくんです。

さらによいことに

siriのようにしゃべった後いったん変換させる時間を待つ必要がありません。しゃべっている間中、どんどんテキストにしていってくれるのですから。siriよりも優れています。

これで私はしばらくiPhoneを離れられると思いました。 Androidだけで入力ができると喜んで1週間ほどGoogle音声入力を使ってみたのでした。

しかし、 1週間使ってみて、2つの点でどうしても我慢ができずやっぱり私はWi-Fi環境構築してでもsiriに戻すことにしました。

siriに戻すことにした理由

1つ目は、誤変換でもどんどんテキスト化してくれるのはいいのだが、あまりに誤変換がひど過ぎて後から全く解読できないと言うことです。

自分がしゃべったのだから覚えていそうなものだが、夜にEvernoteに保存された自分のメモを見ながら復元しようとしても、これが全く何と書いているのかわからないことだらけだったのです。これでは何のために入力をしているのかさっぱりわかりません。

2つ目は、どのAndroidの音声入力にも言えることだが、句読点、読点、改行などが声で入力できないことです。

当初はそれでも一つ一つ直して言っていたのだが、「。」や「、」を入れていくだけであまりにも多くのエネルギーを消耗してしまいます。あまりに多い誤変換を直すことと併せて、これはもうどうにもがまんができませんでした。
この2つのことがあって先週の末からまたsiriに戻すことにしました。

siriのあまりの快適さに驚いているところです。

 

改めてsiriの威力はすごい。

santatonakai2







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.