200 教師と教育

「先生の学級通信の見出しのフォントにとても興味がありました。」

更新日:

以前、下のような記事を書きました。

まさか、お家の方向けに書いている学級通信を、そんな視点で見てくれているなんて思いもしなかったので、とても驚いた、という記事です。
「先生は、学級通信の挿絵を手描きで描いてくれましたね」 | 教師の知的生活ネットワーク



このエントリーのもとになった小さな同窓会が昨日ありました。

昨年のことがありましたので、今回は当時の学級通信をもっていって見せてあげました。

すると、それを言った方が、今度はまた「へえ!!」と思うようなことを言ってくれたのです。

 

「先生が書く記事の見出しのフォントに興味がありました」

これまたびっくりです。

今だから「フォント」と言ってますが、手書きですからフォントも何もありません。

私が勝手にデザインした見出し文字です。

白抜きにしたり、網掛けをしたりしながら、少しでもレイアウトが楽しくなるようにと思って書いてました。

ひとつひとつ違ったデザインになるように、いろんなデザインブックを見て研究していたものです。

20131104-232740.jpg

みんなそうやっているのだと思ってましたが、その方は、「いや、こんな紙面は先生が初めてでした」と言われていました。

 

今はどうなでしょう。

当時は「学級通信」という文化があり、参考書もたくさん発行されていました。

そして、それらを見ながらワクワクしながら紙面をデザインし、発行していたものでした。

今ならさしずめブログを書くような気持ちだったと思います。

 

近頃は、ワープロとデジカメ、挿絵カットCDなどで手軽に通信ができてしまいます。

効率的に、訴える力のある通信ができるので、できた時間を教材研究に回せます。

 

でも、時々は、手書きにしてみるのもいいんじゃないかなと思います。

文章だけはワープロで打っても、挿絵だけは手描きというのもなかなか味があるものですよ。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-200 教師と教育
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.