Flickrの利用 写真

はっと我に帰ったので、 Google+の自動バックアップ(旧インスタントアップロード)をONにした

投稿日:

今晩は!Lyustyleです。

今日は「はっ」と我に帰りました。

写真を撮っただけでGoogle+にアップロードされるというインスタントアップロードが搭載されて2年になります。
今は自動バックアップという名前に変わっています。
当初は「すごい。これでバックグラウンドで写真がどんどんアップロードされる!それも容量無制限!」ということで大喜びで導入しました。

ところがよく見ると、容量無制限といいながら、フルサイズで送るには容量制限があること、容量にカウントされずに無制限にアップロードするためには標準サイズ、つまり長い辺が2,000ピクセルくらいのサイズで送らないといけないということがわかりました。
当時、すでにFlickrでproアカウントをとっていてフルサイズでどんどんアップロードしていたので、標準サイズでしか送れないということに失望してしまい、インスタントアップロードなどやめてしまいました。

ところが、昨日はっと我に帰りました。

写真を共有したり自分で使ったりするのに、別にフルサイズである必要はないんじゃないの?ということでした。
標準サイズどころか、私がこのブログで使ってる写真は、横600ピクセル以下の写真ばかりです。
つまり、ブログに載せたりWebで共有したりして見合ったりするような写真は、むしろフルサイズだったら大き過ぎてしようがないということです。

なんでこれまでフルサイズでのアップロードにこだわっていたかというと、撮った写真のバックアップをクラウドで取っておきたいという気持ちからでした。
Flickrでその希望を叶えていましたが、 ある写真をFlickrからwebで共有したりその写真をダウンロードして使ったりする時に必ずダウンサイズしてダウンロードしていました。
つまりバックアップとしてのアップロードと、後からなんらかの形で利用するというアプロードとは当然サービスが違って当たり前なのでした。

すなわち、 Flickrにはバックアップ用でアップロード。
共有したり自分でダウンロードして使ったり分類したりするにはGoogle+インスタントアップロード

そういう使い分けをしたらよかったのです。

むしろ、後から使いのためのアップロードに、 Google+は実に適していました。
標準サイズなら容量無制限だということがとても今になってみれば良心的な気がします。

さらに面白いのは、 Googleの持つ画像の解析技術による分類が自動で行われるということです。
例えば、花という言葉で検索してみると、私が撮った花の写真がすらすらと出てきます。
「スイーツ」では表示されませんでしたが、「食べ物」と言う検索では食べ物ばかりがずらっと表示されました。
こうやって絞り込んだ上で写真をアルバム化して行くということも便利ではないかなと思います。

Google+は日々進化しているので、もう一度ここで見直しておくというのも良いことかもしれないなと思いました。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Flickrの利用, 写真

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.