02 アプリたち 試してみた

Bind6.5を買った。いくつかのサイトを静的ページで構築しなおす

投稿日:

今更ながらBind

BIndとは、静的なページによるサイトを、秀麗なデザインで簡単に作ることができるというソフト。

40個をこえるテンプレートが入っており、それらから自分のサイトの目的にあったものを選ぶ。

あとはテンプレートに写真やイラスト、文などを入れていけば、驚くようなサイトがすぐにつくれてしまう。

また、作ったサイトは、デザインの「きせかえ」ができるので、安心。ブログライクだ。使ったテンプレートのデザインに縛られることはない。

スマートブロックは、ブログの入力画面のようなフォームになっており、フォームの中に文や絵を貼り付けるだけできれいなページをつくってくれる。

お手軽だが、CSSを編集して自分なりにデザインをすることもできるので、サイト作りの初心者から中級者程度くらいにマッチしたレンジの広いソフトになっている。

2013-10-18 19.35.11

 

しかし、ローカルで作ってサイトにアップするという昔ながらのサイト作成のソフトであるから、データベースなどはつかわないため、ブログやX00psなどのCMSのように自動的にメニューが更新されたり記事をカテゴリーによって並び替えたりするといった用途に使うものではない。

 

私は、サイトの作成歴はそろそろ20年になるが、ながらくそのようなローカル作成型の静的サイトをつくってきた。

しかし、2002年にブログが始まり、2008年にXoopsでサイトを作るようになると、CMSに夢中になり、今どき静的なページから出来ているサイトを作成することなどまったく考えなくなった。

だから、このBindを最初のバージョンの体験版で試した時、CMS的な使い方、すなわち自動的にメニューが書きかわるようなことができず、ページを増やしたときは手動でメニューを書き加えなければならない、という昔ながらの方法で作らなければならないと知った瞬間使うのをやめた。

CMSバンザイ!だったのだ。

 

やはり静的ページは大切

しかしながら、今回、Wordpressの固定ページというものの重要さがわかることによって、案内ポスターが何枚かおかれたような静的なページで作られたサイトというものが今の時代でも大切なものだということがわかってきた。

私は、コンテンツは全てブログで書いておき、必要なものをカテゴリーやタブで検索して表示すればいいと考えてきたが、本サイトのように1600(一つ前の記事で1600になった。これが1601記事目)もの記事があるようなサイトでは大事な情報がうもれてしまう。

本来は1600記事もあるからこそ、必要な条件でさっと並び替えたり抽出したりといったことができる動的なサイトである必要がある。CMSの真骨頂だ。

しかしそれであるがゆえに「いつもそこにある」固定ページが必要になってくるというのは実に逆説的であもしろい。

だからこそ、たかだか10ページそこそこのページ数でことたりるサイトはCMSである必要はまったくない。

常に大量の情報を発信し続ける社長ブログやスタッフブログなどがあるようなサイトは別だけども。

私のサイトも見なおしてみれば静的サイトで十分だった

私は、このブログ以外に、趣味や仕事でつくっているサイトがいくつもある。

挿し絵工房などはその1つだ。

これらのサイトを見なおしてみると、挿し絵工房は別として、3つくらいCMSでつくらなくてもよいサイトがあった。

すなわちBINDを使って構築しなおしたほうが、プロのデザインによる実に見栄えの良いサイトができるわけだ。

これまではことさらCMSを追求するあまりになんでもかんでもXoopsやModX、DrupalやJoomlaといったCMSシステムでサイトを立ち上げてきたが、素人のデザインの域を得ないため、今ひとつ見栄えに欠けるサイトしか作れなかった。

かといって、見栄えよりもそこで実現されるコミュニティ機能が必要かというとまったくそんなことはない。

挿し絵工房はデータベースをつかった挿し絵のさまざまな抽出や並べ替えが必要なためCMSである必要があるし、仲間とのコミュニケーションのためにつくっているクローズドサイトもXoopsであることが必要だ。

しかしそれ以外は静的ページで作りなおすほうがいいだろうというものばかりだった。

今回3つほどのサイトをBINDで作りなおす

そこで、決心した。

見に来てくれた人により信頼感を与えることができるデザインのサイトに作り変えよう。

CMSを離れ、BINDを使った静的ページによるサイトに。

・・・というわけで、今回3つほど、サイトを作りなおすことにしました。

ことさらCMSにしていただけで、ページ数は大したことありません。

毎晩30分ほどずつかけて10日ほどで完了すると思います。

次回はBINDを使い始めた印象について書きたいと思います。

 

Bind公式ページ

 

今回買ったのはこれです。

BiND for WebLiFE 6 スタンダード Windows 解説本付き【6.5への無償アップグレード付】

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, 試してみた
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.