02 読書のカタチ よもやま新聞

◆いじめ防止対策推進法施行 ◆Evernoteアップグレード 他 ~だいたい日刊よもやま新聞9/28(2013)

更新日:

こんばんは!

あいかわらずGoogleの検索からはじかれているlyustyleです。

それでも、なんだか少しはGoogleからおいでになる方がちらほら出てきましたので、すこしずつ戻ってきているのかなあ・・・と思っているところです。

 

それでは、今日私が気になったニュースから。

気になるニュースアーカイブ

 

読書

これを先週買って、今日読み終わりました。

いつもはあまり書評とかダイジェストなどは読まないのですが、

「ネットが繋がらない」という環境で「1000冊」読んだ、とう題名にひかれて買ってきたのでした。

このような一時代を築き、今でも最前線で仕事をしているような人がどのような本を探して読んだのかとても興味がありました。

 

何冊か、自分も読んだものがありましたが、感じ方が違っていて感慨部深かったですね。

たとえば、「フェルマーの最終定理」

これは、最高におもしろかったのですが、著者と訳者との組み合わせという点から述べてありました。

そのような読み方はまったく考えもしていなかったので、「なるほど、これは読書がつながるな」と思いました。

「青木薫」という訳者の他の本も読んでみたいと思いました。

堀江貴文さんの書いている文には「人」とのつながりということをとても感じるのですが、ここでも「書いている人」「訳している人」という視点を感じました。

 

本をキュレーションする、ということについての対談が巻末にありましたが、☆とかランキングなどではキュレーションにならないので、ちゃんとした本のキュレーションをするのだ、とうところが心に残りました。

 

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, よもやま新聞
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.