02 アプリたち 200 教師と教育 よもやま新聞

◆王将の写真再び ◆カロリー管理 ◆Dr.ウォレット 〜だいたい日刊よもやま新聞9/5(2013)

更新日:

こんばんは!Lyustyleです。

朝晩、少~し、すごしやすくなりましたね。

月曜始まりの2学期第1週。

週末はすぐそこです。

教育の現場から

夏休み明けの最初の週末が間近に控えています。
先生たちは宿題を見たり勉強を始める準備をしたりで大変な週だったと思います。
子供の宿題や日記帳だけはできるだけ早く見て返してあげたり掲示したりしてください。
そしてなるべく先生の言葉を赤で入れてあげてください。
それも一字一字丁寧に。

短い文で構わないので、先生からの評価の言葉が一文字一文字きれいに書いてあると、子供はとても嬉しく思います。

気になるニュースアーカイブ

王将の写真について再び

餃子の王将のことがニュースに出ていましたね。店員らしいのは実は店員じゃなくて、仲間の3人で、従業員の衣服を「借りて」着ていたのだそうだ です。

店側は従業員の制服を借りた後厨房に入り、残りの仲間が制止を聞かずに衣服を脱ぎ、撮った写真だといっています。

.

例によって主張は食い違っていまして、客(不適切行動側)は、申し出に対して電話がかかってきて許可をもらった、衣服も貸してくれて名札も作ってくれたといっているのに対し、店側は、こわかった、静止できなかった、衣服も勝手にもっていかれた、と言っています。

.

でもね。どうも解せない。衣服をとられた時点で警察に通報ではないでしょうか。なぜ通報しなかったのでしょうか。
.

暴徒に襲われたんでしょう?
.

分からない。
なにか、おかしい、

カロリー管理がなんとか継続しそう

これまで何度挑戦しても挫折した、アプリを使ってのカロリー管理。
今回は何とか行けそうです。

.

それは、 2週間徹底的にお気に入りメニューを登録しようと腹をくくったから。
お気に入りメニューに登録しておけば、後はそれを選ぶだけでどんどん入力できるからです。
.

そんなに食べるメニューが多彩なわけでもないし、 1週間もすればまたおなじメニューがでるんじゃないかな。
そう思って、徹底的にメニューやお菓子を登録をしているんです。
.

このやり方で今回はなんとかカロリー管理を続けるようにしたいなーと思っています。

.

カロリー管理のためのアプリは、そのものズバリ「カロリー管理」というアプリです。

 

 

 

自分の身体の状況を入力すると自動的に一日の代謝量が設定されます。

後はそれを超えないように食べたものを入力しながら、食事を管理するだけです。

.

運動したらその分マイナスになります。ちょっと得した気分です。

.

少したくさんカロリー取りすぎたからその分走ってなんとか収めようというような気分になることもできます。
.

その効果は、そうやって入力することによって、なんとかカロリーを摂り過ぎないしようという前向きの姿勢ができることですね。

.

これを入力しているときは非常に摂取するカロリー対して前向きです。入力がめんどくさくなってくると、カロリーについての気持ちもどうでもよくなってきます。

.

ちなみに私の場合、食事はさほどとっていないのに体重が一行に減りませんでした。一向に減らないのは間食に原因があると考えて、間食を徹底的にこのアプリで管理しようとしているところです。

.

間食のお菓子などの種類もたかが知れているため、飴一個のカロリーからどんどんどんどんお気に入りメニューに登録をしているとこです。

飴一個たべたら飴のボタンを押す。そうするとバッとグラフが上がる。

.

お、まだあとこれだけ食べられるぞと思う。

.

なんとちまちまして非効率的なことだという気もするが、つまりこれができるくらい今カロリー管理について前向きだということです。

だからそれでいいやと思ってます。

おかげさまであまり間食しなくて済むようになったから。

一番上が基礎代謝量。これをこえたらカロリーオーバーですよ、という目安。
2番めは、一番下のリストの合計。食べたもののカロリー接種量。
運動したらマイナスで示される。
今日は344kcal貯金した。

今日のアプリ

ドクターウオレットを使ってみました。

 

GIGAZINEで紹介されていたので、早速ダウンロード。

レシートを写真に撮って送信するだけで、なんと99パーセントの精度で自動的に家計簿が作成されていくとのこと。
.

レシートの写真を送ったら、向こうの人がどうも人力で入力をしているらしい。

非常に面白ろそうなので、早速登録をした後レシート1つ送信してみました。

おくったレシート。けっこうよれよれ。

.

人力でやっているとのことで、しばしデータ化が進むまで待っていました。

.

今30分ほど待っているが、まだ人力入力に時間がかかっているらしい。

写真をとって送信し、あとは放って置いたらそれだけで素晴らしい家計簿ができていくので別にすぐデータ化されなくても構わないので気楽にに待ってました。

.

入力したデータはPCで見ることができるます。とてもきれいなまとめ方がされており、データもそこで編集が可能。

.

写真撮って送るだけで、しばらくほっておけば家計簿ができてくれると言うのならば自分みたいな人間には実に良い。サービスは無料となっています。

ちなみに今覗いたら、綺麗にデータ化されていただけでなく、なんとカテゴリーわけもされてました。さすが人力。

今日は5日。3日をクリックして写真を撮ったので、3日のところに「308円」とある。
赤いので-308円の意味

上の写真のデータをクリックしてみると、詳細が出る。
レシートと比べると、正確。
おまけにカテゴリ分けも「食費」とされており、正確







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, 200 教師と教育, よもやま新聞

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.