よもやま新聞

よもやま新聞6/2 ガジェット教師だとか Adobe MasterCollection CS6 だとか

投稿日:

 ガジェット教師

スタパ齋藤のガジェット愛が止まらないを買って一気に読んだ。


ガジェット愛がとまらない

デジカメ購入台数158台。

携帯機種変更117回。

わたしはそこまではいかないが、実に共感できる本だった。

私はガジェット教師だからだ。

1980年代から、私はさまざまなガジェットに興味を持ってきた。だから、スタパ齋藤氏がすぐに新製品が出るとポチるのはよく分かる。

「これを買ったらあれが便利に鳴るんじゃないか・・・」そう考えるだけでわくわくした。

こちらのBlogのカテゴリにある「黎明記」にもそのへんの事情を少し書いている。もっとふくらませたらおもしろいだろうなと思った。

 

 Adobe Master Collection CS6を買おうかどうしようか

 

Adobeは今後PhotoshopとかIllustratorなどの画像・映像処理ソフトをパッケージ販売するのをやめた。

今後はAdobe Creative Cloudとして、月額5000円ですべてのソフトの最新版を使えるというサービスに代わる。

パッケージ版が売られなくなることがわかったいまこそMasterClectionを買おうか。

 

Photoshop(画像処理・作成)

Illustrator(ドロー画像作成)

Indesign(DTP Epubデータ作成)

DreamWeaver(サイト作成)

Flash(Flashアニメーション、ドロー画像)

FireWorks(Web用画像作成)

Premier(ビデオ編集)

AfterEfect(動画処理)

Encore(DVD作成)

Acrobat X pro

 

など、まともに単体でそろえたら50万くらいになるソフトが、Mastercollectionとして一括で33万円くらいで買えるのだが、プロでない限り手が出ない。

しかし、学生・教職員版では13万で買える。

それで、2年くらいまえ思い切って買おうかと思った。

しかし、MasterCollectionを買ってしまえば、それぞれのソフト単体ではアップグレードできない。あくまでもMasterCollection全部一変にアップグレードしなくてはならない。

Matercollectionのアップグレード価格は60000円くらいだったからとても簡単にできることではない。

しかし単体で買えばアップグレードは20000少しですむ。新しい機能が必要なければそのバージョンはスキップしておけばよい。

そういう自由がある。

だから私は今後単体で揃えていき、必要に応じてアップグレードしていくつもりだった。

 

そして、今年はPhotoshopとPremierを買う番だった。

それでPhotoshopとPremiereを買って70000ほどを払う準備をしていた。

 

ところが今回、パッケージ版は今後売らないという。

今後のアップデートはない。さてどうしたらいいのか。

 

PhotoshopとPremierだけでなく、今後はFireworksもFlashもAfterfectも買うつもりでいたから、仮にアカデミックですべてをそろえたとすると、MasterCollectionのアカデミック版130000をはるかに越えてしまう。

しかしMasterClectionを買っておけば、13万で済むばかりか、それに加えてIndesignもAcrobatもついてくる。

EncoreもAuditionも。

それだから、今、MasterColectionとして全部入りを買ってしまっておこうかと思ったのだった。

今後アップデートがないのでアップデートのことを考える必要はない。

 

しかし、一度買ってしまえばアップグレードはないので、後はこのCS6が自分の持っている最終バージョンということになってしまう。今後の新しい機能を持ったCS7とか8などは使えない。

これを使うにはCleativeCloudに入るしかない。

最終バージョンとなるCS6を買うか、今後最新機能がいつでも使い続けられるCleativeCloudに入るか、考え時だ。

 

CS6パッケージ版を買わずにCleativeCloudを利用するとする。

学生・教職員は4000円ということになっているので毎月4000円支払うことになる。

4000円で、すべてのソフトの最新版が使えるということだ。

これは相当魅力的だ。

携帯に払っている代金よりも少ない。

 

しかし、毎月4000円を払い続けると、1年で48000円。

2年で96000円。

3年目でMasterCollectionの130000円をぬいてしまう。

あとはどんどん価格が重なっていくだけだ。

 

しかしMasterClectionを買った場合、3年使えばCleativeClpudを使い続けた場合ととんとんになるが、おそらく3年どころか5,6年は使い続けるだろうから6年つかったとして12万÷6で1年で2万。

  

わたしは今後6,7年間は使い続けるつもりでいるので、パッケージ版を買う方がいい。

今回はそのような判断をした。

ということでMasterClollectionを買うことにしました。

 

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-よもやま新聞
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.