01 メモ・手帳 02 アプリたち Evernote

CleverでEvernote活用革命

更新日:

近頃、「Siriによる入力革命」とか「iPadminiによるプレゼン革命」とか革命ばかり起きている当ブログで、またしても革命がおきそうです。

それは、

「モバイル環境でも、Evernoteにためたデータを閲覧する習慣が身につけられる」

という革命。

 

そもそもEvernoteって、蓄えたデータを「どこでも」「いつでも」活用できるためのサービスなわけです。

本来は。

ところが、公式のEvernoteアプリを使ってきた身としては、外出先でEvernoteのデータを閲覧するなんていう気持ちにはとてもなれなかったのです。

それは、あまりの読み込みの遅さと読み込み回数の多さ。

「え?まだ読み込めないの?いつまで上のマークがぐるぐる回ってるの?」

「え?読み込んだと思ったのに、読み込んだのはタイトル一覧だけ?内容は今から読むの?」

「え?さっき読み込んだんじゃない?また読み込むの?」

「読み込んだとおもったら、今度はかたまってスクロールできないの?1分ほどまってなきゃだめ?」

・・とまあ、こういうわけなので、とてもじゃないけど、データにさっとアクセスして・・・・というような使い方を使用という気になれないのでした。

こういう状況で4年近く使って来ましたので「Evernoteはためるもの。外出先でもいつでもアイデアや行動のログを逃さずにキャプチャするもの。活用は家のPCで」というスタイルが見についてしまっておりました。

 

それが、「外でもEvernoteガンガン閲覧して活用するよ!」となると、これはもう革命といっていいでしょう。

 

今回、EvernoteクライアントのCleverを使い始めて、私の中にその革命が起き始めましたのでご報告。

20130309-191009.jpg

 

「普通に」読み込み「普通に」閲覧できます。気持ち良いレベルで

 

Clever - できる大人のEvernoteクライアント App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥350

 

Cleverがあまりにもサクサクと動くので驚きました。いったいどうやって読み込んでいるのか、 ノートタイトルのボタンを押した瞬間ノートの内容が表示される。

というか、それが本来当たり前で、普通で、むしろ純正Evernoteアプリでなぜそれができないのかとおもいます。

あまりにも気持ちよくノートがサクサクと読めるので、隙間時間にCleverでEvenoteを開いてデータをブラウジングすることが多くなりました。

また、「タグ」がAndroid版Evernoteと同様に、階層表示できるようになっています。

20130309-190928.jpg

私みたいに、作ったノートはほぼ「スクラップ」という名前のノート一つに入れておいて、タグの方で管理するやりかたをしている人は、アプリでタグの階層化が表示されているとどれだけありがたいかわかるでしょう。

私は一つのノートを多面から検索できるようにするためいくつものタグをつけるので、すごい量のタグの数があるのです。それを階層化によって分類しています。

これがフラットにずらずらと並べられていたら何が何か分からない。

階層化表示されるから目的のタグを見つけやすくなります。

PC版では、タグ表示になっているので、考えてみればモバイル版でもそのような表示をしてほしいと思うのは自然なことでしょう。

これもなぜかAndroid版EvernoteではできているのにiOS版ではまえからフラット表示なんです。

なぜだかさっぱりわかりません。

しかしCleverはちゃんと階層表示できる。おまけに速い。嬉しいです。

アイデアのブラウジングが快適です。

 

なんとノートリンクを作ることができる!

ブラウジングしていると、過去に書いた気になるノートが見つかります。

そうすると何かを考えます。

Cleverはなんとノートリンクを作ることができるので、すぐに新規ノートを作ってノートリンクを貼付、それについて考えたことを書き足していくという使い方ができるようになったのです。

すなわち知的生産の再生産活動です。

この使い方はこれまでは自宅でしかできませんでした。

しかしCleverにより、これをどこでもできるようになったのです。

Cleverを使うことの価値はこの閲覧性と再生産性にある、といっても過言ではないと思います。

 

ノートリンクを使ってノート間移動が自由にできる

純正アプリでもノートリンクをクリックしてリンク先のノートをみることができますけど、もどってこれないんですね。(2013年3月8日現在のバージョン)

でも、Cleberには、リンク元のノートに戻るボタンがちゃんとでてる。

安心してリンク間をいったりきたりできるんです。

ノートリンクをクリックして自由にノート間を移動できるだけでもCleverを使う価値ありです。

逆に、なんで純正アプリでこれができないのかよくわからない。

 

 

つまり風呂でもEvernoteの整理ができる

Cleverを使えば、これから風呂場でもevernoteの整理ができるな~。

私は半身浴で40分以上入っているので、その時間を有効に使おうと、以前からKindle読んだり、ブログを書いたりしてますけど、Evenoteの整理という知的な作業を加えることができるようになりました。

なんだかうれしい。

 

ほかにもよいところが・・・

Cleverには以上のことだけでも導入の価値があるのですが、まだいくつか他のアプリでは見られないよいところがあります。

一つ目は、「メニューを自分で作れる」ということ。

よくみるノートだとか、よく使う検索、よく使うタグなどをメニューに加えたり並べ替えたりすることができるのです。

20130309-191346.jpg

例えば、タグでノートを絞っていった時、「ここは頻繁に来るな」と思ったら「このタグメニューを追加」をクリックすることで、メニューに表示されるようになります。

そのようなカスタマイズが可能です。

20130309-191633.jpg

 

 

また、一度読み込んだノートはキャッシュがつくられ、次は一瞬で読み込むことができます。

このようなことも、閲覧性を高める重要なことです。

 

まとめ

Cleverを使うことで、 Eevernoteの活用革命が起ころうとしています。

それはiPhoneなど使って出先でEvernoteのデータを見るということを簡単にしてくれたからです。

純正アプリでは表示されるのに大変時間がかかり、読み込みも遅く、データををみようという気持ちにはとてもなれなかったけど、Cleverは読み込みも検索も早いいので活用しようという気持ちになるのです。

1万以上あるノートをつらつらと眺めるという非常に知的な活動はこれまでの純正アプリではとても考えられませんでした。

Cleverの登場でこういうことが今後できるようになったということです。

 

 

 

Clever - できる大人のEvernoteクライアント App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥350







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 メモ・手帳, 02 アプリたち, Evernote
-, , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.