未分類

30分で知的生産に結びつく日次処理の工夫

更新日:

 

ほぼ毎日のようにブログを書いているのですが、私のような仕事では家でも仕事をしないとたちいかないので、実際にブログ書きに使える時間はよくて30分くらいしかありません。

それでもなんとか時間を見つけて書きつづけなければ自分の発想の井戸が枯れてしまうような気がして、出来る時間の中で少しでもよい記事をと思って書いてます。

そのために、スキマ時間を使って、少しずつ書き留めておいたものをここでこうしてぱっと整形して形にしていくことでなんとか30分以内でブログを一本書き上げるということを続けてます。

でも、そのためにはいくつかの工夫があります。

 

思いつきをどんどんPostEverにためる

一日の様々な場で思いついたことをどんどんSiriに向かって話しかけPostEverにため込んでいきます。

本を読むときには常によこにiPhoneをおいておき、「お!」と思ったらすぐにSiriに話しかけてPosteverに記録します。驚くほど誤変換が少ないので読書記録にはうってつけです。

仕事場ではなかなかSiriに話しかけるなんてことはできないので、フリックで書き込みます。

場面の写真ですますこともあります。そこに思いをこめていればあとから写真を手がかりに文章化できます。

 

その中には実に良い種がたくさんありますが、つぶやいただけではどんどん忘れます。

それを拾い上げるのが日次処理。

 

日次処理ですべての書き込み、つぶやき、メモを俯瞰する

evernoteの中に蓄えられたPostEverからのノートを開き、すべてのつぶやきをもう一度俯瞰してみます。

そして、Siriによる誤変換を正します。

モレスキンや、名刺の裏、メモ用紙などに書いたメモから、アイデアとして拾い上げられるものはEvernoteに転記します。このブログでは何度も繰り返していますが私は転記をおそれません。大事なことだと思っています。

こうしてメモを集約するのが第1段階。まとめてWordに貼り付けて記録として残します。

第2段階では、そのメモからブログのネタになるものを抽出します。

 

ブログのねたになりそうなメモはピックアップして、Wordpressの下書きで保存しておく

ピックアップしたメモは、Wordpessの新規追加にコピーし、「下書き」として残しておきます。

ここで、よいメモが得られた日には、一度に5つほどの下書きができることがあります。

 

こうして下書きを貯めている内に、いつの間にかそれが古くなったりたいした意味をもたないことがわかったりしていくつかの下書きは淘汰されます。

しかし時間をおくとよい記事になりそうなタネに育ってくれるものがあります。

 

ブログを書く時間になったらこれら下書きを眺めます。そうすると、「自分自分!自分を書いて!」といっているような下書きに出会います。

そういうものをピックアップして満を持して記事にします。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

今日の記事は、一ヶ月ほど前に書いておいたメモをもとに一つの記事にしました。

20分ほどで書けました。

今日の生産は終了です。

これから今日の仕事をして読書をしようと思います。

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-未分類
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.