日記

iPadmini の文章入力は

更新日:

 iPadminiを買ってからの主な使用目的は、

教室巡回の時に持ってあるき、手書きノートアプリ(GoodNotes)にSu-Penなどで気づきを書く。

会議の時に持ち込み、Evernoteで法規等の資料の参照をしたり、手書きノートアプリ(GoodNotes)にメモをする。

iPhoneで撮って記録しておいた授業記録を、協議会ではiPadminiで参照しながら意見を述べる。

 

といった使い方をしてきました。

 これはこちらで述べていたことがそのまま実現されています。

 

iPadmini到着一週間前 教師としてのiPadminiの使い方を考えてみる | 教師の知的生活ネットワーク
iPadmini到着前に考えていた使い方とほぼ同じ
 

 

 入力にあたっては、当初から手書きアプリにペンで入力、ということを想定しており、キーボードを使ったテキスト入力はあまり考えていませんでした。

 それは、あの大きさでは当然キーボードは狭くてうまくうてないだろうと思っていたからです。

 実際にiPadminiが到着してからも、これを使ってテキスト入力をしようなどとはあまり考えませんでした。

 7notesを使えば、手書き文字をテキストにかなりの精度で変換してくれるし、テキスト入力ならふつうのiPadの方が打ちやすいです。

 また、本当に会議などでテキスト入力をしなければならないならば、最初からMac Book Air をもって会議に臨みます。

 

 以上のことから、私は、iPadminiを、キーボードによるテキスト入力のツールとは想定してませんでした。

 

2013-01-05 23.24.41

 ところがはたとあることに気づきました。

 この写真はiPadminiの上に往年のPDAの名機 Sigmarionをおいてみたものです。

 Sigmarionは10年ほど前のPDAブームの時に一斉を風靡したWindowsCE機で、Word、Excelなどが利用でき、PHSカードをさせばネットにつなぐこともできました。

 私はこれをいつも持ち歩き、会議でも教室でもその場で入力し、家でPCにつないで同期し、PCで編集の続きをする、ということをしていました。
散歩にも常に持ち歩き、出てきたアイデアを拾い、論文や指導案の骨組みを作成していました。

 今につながるデジタル日記は、大半はこれにささえられて詳細な記録として残すことができているといっても過言ではありません。

 

 さて、そのSigmarionですが、写真を見てもらえばわかるようにほぼ横幅がiPadminiと同じなのです。

 

 

 

  

 下の写真は、Sigmarionの蓋を開けてみたところです。キーボードを比べてみました。

 

2013-01-05 23.23.22

 

 ちょっと見にくいかもしれませんが、右上の「P」と左下の「Z」の位置を見比べてください。

 

 ほぼ同じ位置です。

 大きさもピッチもほとんどかわらないのです。

 

 私はSigmarionを両手でぱちぱちと打っていました。

ということは、iPadminiでも十分両手でのタッチタイピングが可能ということです。

 

 iPadminiでタイピングしようなどと全く頭になかったので、恥ずかしながら今頃そういうことに気づきました。

 

 今日はたまたまノマドやるときにMBAを置いていったので、今日はひとつiPadminiを使ってブログの記事を書いてみようと思いました。

 

 結果は、ソフトウェアキーボードなのでSigmarionほどスムーズには打てないが、十分使用に耐えるキーボードであることがわかりました。

 慣れてくると、MBAとさほど変わらない速さでスイスイと(ミスタッチはありながらも)入力できます。

  

 今後は、会議におけるテキスト入力などについてもMBAを持ち出すまでもない場合はiPadminiが使えるなと思いました。

 

ということで、iPadminiネタはここまで。 ここからはSigmarionについて補足。

 

 一瞬の起動で、すぐに編集の続きをすることができるというのは、ポータブルワープロと同じ便利さです。

 私はポメラをつくる気があったら、なぜこのようなハードキーのついたモバイルワープロを作ってくれないのかと残念に思って来ました。

 実は、このSigmarion,わたしはまだ現役で使っているのです。

 いつも充電完了の状態でスタンバってもらってます。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-日記
-, , , , , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.